読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

手頃でオシャレ!主婦おすすめの電気ケトル10選!

忙しい朝にお湯を沸かすのに水を入れてワンタッチで沸かせる電気ケトルが人気になっています。便利な電気ケトルですが、基本的にキッチンなどに出しっぱなしにすると思うので、デザインもオシャレにこだわりたいところです。今回はそんな手頃でオシャレなおすすめの電気ケトルを紹介します。ぜひキッチンやリビングに合う電気ケトルを見つけてみてください。

電子ケトル「わく子」

設計が非常にシンプルで、扱いやすい製品です。ハイレベルな機能は備えていませんが、基本的な安全機能はしっかりしています。例えば、倒した時でもお湯が漏れないようにするためのロックボタンや、お湯が沸くと即座に自動で電源が切れる仕組みがあります。長所は、お湯が沸くまでが非常に早く(コップ一杯分くらいの水なら1分足らずで沸きます)、しかも沸騰時に出る蒸気の量が少なめなことです。容量600ミリリットルという小さめのケトルではありますが、内部には大人の手が無理なく入る程度のスペースがあるので、掃除も楽にできます。このほか、価格が3千円前後と低めなのが魅力的です。ちょっとお茶が飲みたいだけなので大量のお湯は必要ないといったような場面で重宝します。

ECO STYLE 1.2L 

KTK-200は安さとビビットなピンク色に惹かれる方も多いです、用途はお茶やコーヒーの飲料と料理の補助(コンロが埋まっているときに時短のためあらかじめお湯を用意する)だけなので1.2リットルあれば十分かと思います。とにかく安いものを探している方、スペックよりも見た目重視の方には強くおすすめできる商品です。

Russell Hobbs 電気カフェケトル 1.0L

キッチンに出しっぱなしでも、フォルムも可愛く、他の電化製品にも馴染みます。お茶を飲むときだけでなく、料理の湯どうしする際にも使えますし、手軽に済ませたいお昼のカップラーメンやスープにも使えて本当に便利です。フォルムもかっこいいラッセルホブスにしましたという方が多いです。1番の決め手はやっぱりデザインという方におすすめです。

CAINZ(カインズ) 電気ケトル VS-KE52

f:id:kaeln:20160131201631j:plain

 

出典:http://natalie.mu/music/news/174213

私の家はオール電化にしています。そのため、電気ケトルを購入するまでは、少量のお湯を沸かすのに、IHヒーターに小鍋をかけてお湯を沸かしていました。古いIHヒーターの為、立ち上がりが遅く、朝食の用意など急いでいる時に、コンロが一つ、湯沸しの為に塞がってしまうのは若干のストレスになっておりました。そこで、湯沸し用の電気ケトルを購入することにしました。最初は、良くテレビCMで見かけるティファールの電気ケトルにしようかと思いましたが、値段が少し高めなことと、私はコーヒーを淹れる際に細くお湯が出てくれる物をと、探していた為、ティファールは購入を断念しました。そこでタイミング良く、見つけたのが、ホームセンターのカインズで販売している電気ケトル VS-KE52でした。値段も手ごろで、お湯の注ぎ口も細く、コーヒーを淹れる際も問題なく使用できます。また、構造がシンプルでスイッチは一つ。お湯が沸けば自動で電源が切れます。保温機能が付いてないのが残念ですが、少量のお湯を沸かすだけなので、そんなに大きなストレスにはならないと思います。

ニトリの電気ケトル

f:id:kaeln:20160131202800j:plain

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

有名な家具店のニトリのオリジナル商品です。ソファやテーブルを見に行った際に電化製品も扱っている事を知り購入しましたまず驚きなのが値段です。デザインもニトリらしくお洒落ですよ!価格は1980円と安い!以前使っていた物は某家電店のオリジナル品、2980円でした。家電店より安いとは驚きです。壊れたから買ったので今回も?と不安はありました。しかし、約?2年全然大丈夫です!1.2リットル容量あり、シンプルなホワイトカラーです!洗い易いデザインなのも気に入ってます!さすがトータルで考えてるニトリ!自信を持ってオススメします! 

DRETEC 電気ケトル  PO-108

有名なメーカーのものより安く2000円程度で購入しましたが、性能として過不足なく、十分なコストパフォーマンスです。お湯が沸く速度も速いです。デザインも可愛いですし、色もブルーっぽくてキレイです。容量は1.2Lのものを購入しました。ポット等で保温はせず飲みたいときに都度少しずつわかしているので、一度に1.2Lも沸かすことはないので、1Lとか0.8Lの物があっても良いのかなと思いますが、邪魔になるほどの大きさでもないので問題ないです。またこういう商品はプラスチックの臭いがするかどうかが心配になりますが、買った当初から特に問題はありませんでした。

デロンギ ケーミックス 電気ケトルSJM020J-RD

私はデロンギのケトルを選んで理由は、見た目のデザインに一目ぼれしたのが一番なのですが、価格も手がとどきやすい価格なのでとても買いやすかったです。以前は違うメーカーの電気ケトルを使っていたのですが、沸騰するまでにとても時間がかかるので、とても手間がかかりました。デロンギの電気ケトルは違うメーカーの電気ケトルと比べるととても早いスピードで沸騰することができます。おすすめするのは、ステンレスの構造になっているので、汚れにくく、掃除もしやすいのでとてもおすすめします。また、色のバリエーションがあるので、インテリアに合わせて選べるので良いです。

ティファール アプレシア プラス メタリック 0.8L

私のキッチン用品は、ティファールで統一しています。ケトルもメタリック入りで光沢があるので、高級感があります。お湯もスムーズに沸き、自動でスイッチも切れるので、忙しい時に消し忘れなどもなく、空炊きすることもなく安全です。なので高齢者にもおススメです。商品自体片手で注げる重さなので、私は実家の両親にプレゼントしました。1リットルタイプもありますが、大人二人分だけなので、こちらで十分です。容量は使用用途で選べるのでいいですね。ケトル本体はコードレスなので、持ち運びも便利です。ティファールというロゴもおしゃれでお気に入りです。

フィリップス 電気ケトル HD4667

残念ながら国内では販売されていないのですが、海外で使うならフィリップスの電気ケトルがおすすめです。海外でケトルを探している時にたまたまセールで見つけ試しに買ってみたところ、5年以上経っても性能が変わらずパワフルでした。他の安い製品は、すぐに壊れていました。違いは、石灰の多い硬質な水にきちんと対応出来ているからだと思います。内部が石灰で白くならないので、手入れの必要も無く安心して使い続けることが出来ます。国内で販売されていない理由も、おそらく日本の軟質の水にはこの機能は必要ないからだと思われます。

T-fal 電気ケトル ニューヴィテス プラス ステンレス

まず、ステンレスの見た目が気に入りました。電気ケトルで有名なものは白くてざらざらしており、ピンクやブルーが少し入ったものが多いと思います。しかし、この電気ケトルはステンレスに黒色と渋い色をしてます。この配色が適度に生活感を消してくれます。水蒸気の関係で外に出しっぱなしであることが多いですが、キッチンに出しっぱなしにしていてもおしゃれです。次に、温度が長持ちするところです。プラスチックだと、お茶を飲むたびに何度もお湯を沸かしていました。しかし、この電気ケトルだと2回目でもまだお湯の温度を保っています。カッコよさと温かさがおすすめの点です。