読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

バレンタイン直前!絶対に喜んでもらえるおすすめ友チョコ8選!

もうすぐバレンタインですね!本命のチョコレートの準備はできていると思いますが、友チョコや義理チョコの準備はできていますか?今回は絶対に喜んでもらる友チョコにおすすめのバレンタインチョコレートを紹介します!

ゴディバのトリュフチョコ

友チョコは2000〜3000円の間で2、3人のみに渡すので少しお高めでいつも買わないようなものをプレゼントすると喜ばれるし、嬉しいと思うので普段デパートとかにあるけどショーケースに入っていて一粒300円くらいするので自分では買わないゴディバのトリフュチョコをプレゼントします。ショーケースの中から6、7個選んで包んでもらうとオリジナル感が出るし、アソートで入っている物よりは食べれない物がないのでおすすめです。チョコを少し少なめにしてアイスとセットにするのもこれまたおすすめで、チョコアイスにハートのチョコが入っているので変わった感じで喜ばれます

ベルン ミルフィユ

ベルンのミルフィユは、3個入りから購入でき、値段が300円以内とかなり安い。ですが、安いけれど、味は高級だと感じました。パイにクリームがサンドされており、3種類のチョコレート、ミルク、ヘーゼルナッツ、スイートで包まれてます。サクサクな食感に甘いチョコがなんとも言えないくらい美味です。一口二口で食べれてしまいますし、手を汚すことなく片手で食べれる大きさで、コーヒーやお茶や紅茶とよく合うと思います。3個入りでも、お箱に入って包装してあり、体裁が良く、どの年齢層の方々に配るにも良いと感じました。実際、職場で10人以上配らなくてはと思い、購入しましたが、差し上げた全員がおいしいと喜んでおりました。コストパフォーマンスがここまで良いチョコはなかなか無いと思いますのでオススメします。

チロルチョコ

以前友人が、お菓子の詰め合わせをくれたことがあって、それが駄菓子とか安めの小っちゃいのが色々入っててどれも食べたことがあるやつだったけど楽しんで食べれたので、ちょっとアレンジして何種類か組み合わせてちょっとかわいくラッピングして渡してみました。買ったものだけど手作り感がでたりして意外とおしゃれと喜ばれました。いろんな味があるので好きな味を選んで渡してあげられるし、あまり高いものは友チョコって感じがしないので、安くて手に入れやすいですし、みんなで分け合って食べることもできるし、もちろん味もおいしいのでおすすめです。

入れる具で味のバリエーションも! 簡単チョコバー

去年のバレンタインに、職場やサークルの仲間に配る用に作りました。チョコを溶かして、具を入れて、混ぜてクッキングシートを敷いたバットに流して固める。あとは切ってラッピングすれば良いです。私の場合はチョコはビターチョコレートを使用し、具はアーモンドを砕いたものと、ちぎったマシュマロ。あと、家にあったクッキーも荒く砕いて入れちゃいました。最後に余ってたホワイトチョコをたらしてマーブル状にしました。ドライフルーツを入れてもおいしいと思うし、ナッツ類は鉄板、コーンフレークやパフなどを入れても良いと思います。あと、私は配る方に年配が多かったので、風味づけにブランデーも少し加えました。量は適当でしたが美味しく、マーブルにしたので見栄えも良かったです。ブランデーを加えたので味に深みが出て大人向けになりました。一度で大量に出来たので、友チョコを大量に用意する方にはおすすめです。ラッピング次第で雰囲気もガラッと変わります。

やはり手作りチョコバーがかなり無難な選択?

友チョコに断然オススメなのが、この手作りチョコバーです。男の人は、ざくざくした食感のチョコバーってみんな好きかなって勝手に思っています(笑)手作りは大変そうと思われるかもしれませんが、安い材料で簡単にたくさん作れるので、かなりオススメです。基本的には、料理もとても苦手だし、ズボラな私なので、手間がかかって難しいことはできませんが、これは本当に簡単なのです。話題のクックパッドで検索して、簡単にたくさん作れるものを探していたところ、このチョコバーを見つけました。板チョコを電子レンジで溶かし、砕いたオレオを混ぜて、型に流し込み、冷蔵庫で固めるだけです!!味も美味しいですし、ぜひオススメです。

生チョコ

友チョコは大量生産出来ることが一番大事だと思うので、簡単に大量生産でき、カットや型抜き・ちょっとしたスパイス(コーヒーなど)で個性を出せる生チョコが私のお勧めです。ラッピングも例えば紙コップなど安価な物で用意出来るし、材料を揃えれば家にある器具で作ることもできるしので費用も安く抑えられ、人数が増えた場合にも簡単に対応することが出来ます。ラッピングしてあげる程親しくない友達にはタッパーなどにいれて学校等に持っていけば気軽に試食してもらうこともできるので、交友関係が広い女子にもうってつけだと思います。

チョコ餅

チョコ餅は私が以前友チョコでもらったことがあり、とても良いと感じたのでおすすめします。何が良くて印象に残っているかというと、みんなと差別化されていたところです。そして予想外な発想にもらえたことに特別な感じがしました。作る発想がないので作りかたも分からないので難しいのでは?と思って、そんな大変そうな物を私のために作ってくれたのだと嬉しくなりました。友チョコとはいえやはり渡した人には喜んでもらいたいし、人とは違う物を送って驚いて欲しいものだと思うので。なかなか思いつかない和のチョコもたまにはいいと思います。

ホワイトいちごチョコ

友チョコの場合はチョコがきっかけで会話のネタになるようなものを贈っています。このホワイトいちごチョコはなんといっても開けた瞬間のインパクト大!赤いいちごがゴロゴロ入っていて、甘いものが苦手な男性でもついつまんでみたくなるルックスです。実際、フリーズドライしたいちごにホワイトチョコが浸み込んでいるため、サクッとした感触のあとにいちごの酸味とホワイトチョコの甘さが程よくマッチ。そのため男性でも食べやすいようで、とても受けがいいチョコレートです。常温でも冷やしても美味しいので、職場でまずは食べて、家に帰ってから冷やして食べてと2度味わえるのもいいところです。

モロゾフのミニョンクール

女の子が好きなものを詰め込んだような、キラキラしたかわいいチョコレートです。普通のチョコではなく、シューズ、バック、手袋、香水、気ままに遊ぶ猫などが入っており、味もラズベリーやミルクティー味など、女性をキュンとさせるようなものがいっぱいです。入り数も種類がありますので、選びやすいと思います。6個入りがちょうどいいかなと思い、それにしました。値段も648円なので相場かなとは思います。人数がいる場合には3個入りがオススメですが、せっかくのモチーフチョコなので、6個以上の方が楽しめるかと思います。大きさもあげるのにちょうどいい大きさになるので、持ち運びがしやすいです。

絶対に喜ばれる友チョコまとめ

友チョコは大量に作ってあげるといった方が多かったですが、ゴディバなどの高級チュコをもらえたら嬉しいですよね!バレンタイン準備は大変ですが、もらえるととても嬉しいものです。準備頑張りましょう!

個人的にはこれがおしゃれでおいしそうでした(笑)