読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

めっちゃ笑える!おすすめのギャグ漫画11選!【大爆笑できる】

日常の疲れもアホらしいギャグ漫画やシュールなギャグ漫画を何気なく読んでいるといつの間にか忘れてしまいますよね?そんな元気になれる、笑えるおすすめのギャグ漫画を紹介します!ぜひたまには楽に読めるギャグ漫画も読んでみてください!

ギャグマンガ日和

1話完結型の話から前編後編など続きものがあったりなど様々な短編漫画が掲載されています。オリジナルキャラクターから歴史上の人物などを題材としたパロディちっくなお話が主です。主人公にされるキャラクターは基本的にマイナス思考の悲観的な持ち主が多いのも特徴です。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

掲載されているわけではないので、飽きずに読み進めることが出来ます。オリジナルキャラクターはシュールでマイナス思考な性格のキャラクターが多くあまり魅力的なものではありませんが、何故だか憎めないキャラクター達が多いです。意外と人の心理をついているようなキャラクターが多い気がします。オリジナルキャラクターの話も面白いのはさながら、歴史上の人物を題材にしたお話が圧倒的に面白いです。本当にあった話をパロディ風にまとめてあったり、もしこの人物がこんな感じだったら~などの空想の話もこの漫画の面白さの魅力の一つではないかと思います。

それ行け!稲中卓球部

稲中卓球部6人と、そのマネージャー、学校の先生たちの日常を描いたギャグマンガです。卓球部の中で3人は比較的まともなのですが、残り3人が中2病炸裂の、下品でスケベでおバカなキャラクターです。その3人がたいてい何か問題を起こして行きます。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

とにかく想像を超える考え、行動を起こすのがおもしろいです。1コマ1コマにギャグが埋め込まれていて、よく見るとマイケルジャクソンのマネをしていたり、野球ネタ、マイケルネタ等がいろいろなところにしかもベストな位置で描かれています。6人の考え方も典型的な中学生だったり、時々大人びていたり、時々本当におバカだったりととてもおもしろいです。6人以外にも他に先生や同級生、彼らをだます近所のおじさん等出てきますが、どれもこれもキャラクターが濃く描かれています。ここでこんな展開になるのか・・・こんな人間を描くのか・・・と感心することが何度もありました。古谷実先生は本当に天才だと思います。

清村くんと杉小路くんと

とりごや高校3年の清村はある日、サッカー部部長・杉小路から入部するよう熱心に説得される。サッカーが得意であった清村だが、過去にサッカーに対するトラウマを抱えていたが、杉小路の勧めにより入部を決意。しかし、サッカー部には部員が自分を含めて5人(+1匹)しかいなかった。まともに練習はできず、杉小路に振り回され屋上から落ちたり、昼飯のパンを食われたり、高校生なのに車に引かれてみたり?ちゃんとサッカーの試合をしてみたり・・・。部活という空間の中、非日常的な毎日を過ごす彼らの日常に笑いは止まらない。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

読めない展開オチ、個性あるキャラクター、サッカー部なのにサッカーがオマケ。男子高校生が送る普段見かけない日常生活。とりごや高校3年の清村はサッカー部部長・杉小路から入部するよう熱心に説得される。しかしサッカー部には部員が自分を含めて5人(+1匹)しかいなかった。まともに練習できず、杉小路に振り回され屋上から落ちたり、昼飯のパンを食われたり、他の部員の悩みを聞いたり、時にちゃんとサッカーをして他校との練習試合も行うが、試合の結果は予想出来ない結果に・・・。マテリアルパズル・バンブーブレード原作の土塚理弘が繰り出す痛快ギャグ漫画の原点。シュールな笑いや勢いだけの笑い、どちらも取りそろえた逸品。

聖おにいさん

世紀末という重責を乗り越えた、イエスキリストとブッタが、休暇に選んだのが日本の東京都立川市の古いアパート。そこで、大家のおばちゃん、その孫、町の人々との交流、さらには、イエスとブッタの弟子、天使、七福神、悪魔達まで天界、人間界、魔界まで網羅したハチャメチャコメディです。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

宗教という概念を打ち砕く、イエスとブッタの行動と言動は、すごい。よく発行出来ていると思っています。キリスト、仏教他、色々な神様が出てきます。そして、登場人物の行動、発言は、伝説を含めた資料と比べても、間違いない、間違いないのに、なぜか笑える不思議漫画。すれ違っているような、かみ合わない会話は、中々他にはないです。彼ら自身は真面目に語れば、語るほど笑えます。文字も多いが、内容も多く濃いので、笑いながら、知識が身に付きます。イエスが通販好きで、人気ブロガー、ブッタは、お料理上手で節約家なんて、世界中、探してもこれだけだと思います。

たいへんよくできました

舞台は学園で美術部の男子たちが繰り広げるドタバタスクールライフ。登場人物は構いたがりで少しウザい男子の鳴海直樹と見た目は派手であるが実は良識人である長谷川拓美、高スペックであるが不思議ちゃんである高城智明、そしてそんなはちゃめちゃな美術部に入部した牧瀬里保。そんな彼らが遊んだり喧嘩したり、部活したりし、自由に過ごす様子を描いたギャグマンガである。また、小学生の戦士と苦労人である魔法使いが謎の生物であるDちゃんを巡ってバトルを繰り広げる『闘え!美少女戦士シャイニーキュート』も同時収録されている。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

たまたま本屋で見かけ絵柄と表紙で気になったため、あまり期待せずに買ったら面白かったため推薦しました。4コマ形式のためサクッと気兼ねなく読め非常に良いです。この漫画の笑いは従来の4コマなどで見る笑いとは違うように感じます。絵柄のせいもあるのかどちらかとサブカル系の方が好みそうな感じです。また学園生活を舞台にしているため自身の学生時代に若干被るところがあり、懐かしくも感じました。同時収録されている『闘え!美少女戦士シャイニーキュート』も面白いです。魔法使いというと女性を思い浮かべますが男性であり、Dちゃんを探すつもりが旅行をしてしまったり、小学生たちがよく見るとそれぞれの家に格差があったりと細かいところも笑いに持っていっています。どちらも面白い話なので気になった方はぜひ見て下さい。

斉木楠雄のサイ難

超能力者として誕生した斉木楠雄が、日々起こりうるサイ難の数々に、周囲の人々をかなり巻きこみながらも立ち向かっていく。実際は、まずありえないような超能力を次々と発揮し、その度にかどうかは貞かではないが、彼の周囲に集まる人がだんだんと増えていく。(但し、彼の持つ超能力に気付く人は、ほとんどいない)ところどころにギャグ満載の面白マンガである。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

ありえない事ばかりが続き、キャラクタ-がどれも個性的で、まさにギャグマンガである。主人公の斉木楠雄が、常に冷静な態度で、逆にそれが笑える。サイキック(超能力?)をもじっているとしか言いようのない名前である。両親の仲は普段は良いが、時折ものすごく険悪になる。その時に、楠雄が超能力を使って、仲を取り持ってうまく修復する様が見事である。特に仲の良い燃堂力とのやりとりが、何とも面白い。個人的には、照橋心美(美少女キャラ。めちゃくちゃのぶりっ子タイプ)が見ていて面白い。セリフが多いので、コミックだと読むのが大変であるが、少年ジャンプで連載されているので、その方が読みやすいと思われる。とにかく、笑いたい時にはコレ♪おすすめの1冊である。

東伍郎とまろすけ

夏目東伍郎という剣士と、ねこのまろすけの、とてもほのぼのとした、しかし時折ギャグも織り交ぜられたストーリー。他、登場人物(人間、ねこ)も多数登場する。ねこの可愛い仕草や表情が、何ともねこ好きにはたまらないマンガである。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

東伍郎は、一見とてもクールな感じの剣士であるが、自宅に帰宅すると一変する。とにかく、まろすけが大好きで仕方がないのである。まろすけのかわいい仕草や表情が、確かに何とも可愛く癒される。東伍郎に挑む剣士達の中に、ねこ友になる者も出てきたりと、その展開が面白かったりする。ねこ友の剣士とは、本来の決闘をするのではなく、まろすけを介してのあきれるような内容での決闘が繰り広げられる(詳細は読んでからのお楽しみ♪)ねこ飼いの師匠のフジコ婆さんが個性的で、恐らく、東伍郎が頭が上がらない唯一の人である。1巻の最後の方に、まろすけと東伍郎との出会いの回想シーンがあるが、ちょっと切ない感じになり、そして少しホッとした気持ちになる。1冊を読む中でなんだか心温まる気持ちになれる、そんな1冊です。ぜひ、読んでみてください。

ユキポンのお仕事

ネコのユキポンと、飼い主の丸川あけみちゃんが主に登場。毎回、1話完結の10ページまでの短編がほとんどである。あまり働かないあけみちゃんの為に、ユキポンが、いろんな仕事(工場勤務や、コンサートの警備、家庭教師など)に果敢に挑戦していく姿がなんとも健気である。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

なんで、あけみちゃんもっと働かないのだろう、ネコに働かすんだろう…と思う反面、ユキポン頑張れ!とつい応援してしまう。ユキポン以外のネコや(ハチ助、町のボスネコ、他ネコ多数)サトイモ(鳥のようなもの)ヤマネなど、動物キャラが次々と登場する。猫丸商事の社長とは、公私共に仲が良く、そのやりとりがとても面白い。このように、ネコでありながら人と普通に会話もする。家庭教師となる事もあるが、教え子のセイ太くんに勉強というよりは人生についての相談に乗っている感じである。短編ばかりなので、ちょっとした時間に少しずつ読めるのも良い。ギャグ連発…とまではいかないが、たまにダジャレのようなネタもあり、ほんわかした気持ちになれるマンガである。子供が読んでも楽しい内容である。ぜひ、お試しを!!

金色のガッシュ

アニメにもなった有名漫画です。笑いのセンスも抜群ですが、何気に友情や優しさなど泣けるシーンも満載です。何気に見ていたアニメでハマりました!キャラクターも癖のある奴ばかり!漫画でこれだけ笑ったのはガッシュが初めてでした。読み始めるとあっという間に好きになり、爆笑の嵐。シリアスなシーンも笑いを入れるセンス!大好きな漫画です!是非とも読んで見て下さい。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

主人公のガッシュとその仲間達が繰り広げる、魔法バトルは必見です!友情や別れもあり泣ける漫画としても有名なガッシュ!しかし、何と言ってもそのギャグのセンスは他の漫画にはない面白さです。敵キャラにもその魂は受け継がれています。漫才のようなやり取りからのバトル!ピンチの時も忘れないギャグセンス!本当に最高ですよ!ガッシュのうぬで全てまとまる。描いた絵も可愛らしくどのキャラクターにも愛を感じます。漫画内で始まる無敵フォルゴレの歌!アニメで再現された時は鳥肌が立ちましたね!漫画にアニメどちらもオススメの作品です。

かっとばせ!キヨハラくん

西武からドラフト1位で入団した清原和博選手を参考にした野球ギャグマンガ。また、盟友としては桑田選手を参考にした「クワタ」が登場する漫画であり基本的にはギャグ満載なマンがである。主にプロ野球選手がキャラクターになりきってギャグを繰り出している。

このギャグ漫画のおすすめポイント!

とにかく主人公である「キヨハラ」によるキャラクターとしては出っ歯があったり、チームメートであるイシゲが鼻が大きいことでイジられるなどとにかく選手に対しての特徴があるだけでなく一見地味と言われている森監督に対しても「タヌキ」であったり変装していたりと満載である。また、オリックスと近鉄連合軍のチームと西武が対戦したり東尾投手も監督になりきるような展開があったりと当時あり得ないであろう展開が現実に起こってしまう事がたびたびあり驚きもある。また、キヨハラくんの姉妹漫画のようになっているクワタくんに関しても陰湿ないじめを行うキャラクターとして藁人形を持って呪っていたり、チームメートにいたずらをしていたりと徹底したキャラクターで行っている。ただ、その後マツイくんが主人公となったマンガも出ており、何かと野球ギャグマンガのスタートと思わせるものかと感じる。

仮スマ

カリスマヴィジュアル系アイドルの「サク」は、ミステリアスなイケメンと若い女性達の間で人気沸騰中!!しかし、そんな彼がメイクを落とすと、誰にも気付かれない地味~~~な田舎者「米俵豊作」に。そんな彼の周りのキャラクターと巻き起こすドタバタコメディです!!

このギャグ漫画のおすすめポイント!

ヴィジュアル系バンドを好きになった人には、わかる~というネタがちょいちょい入ってくるところが面白いです。(ヘドバンをファンの子たちがするシーンがあるのですが、その子たちの髪が金髪や茶髪な為、サクが「稲穂」と表現していたり……)ちょっとした事に、ふ、と笑いが零れてくるじわじわ系の面白ギャグ漫画ですが、少々対象がコアな感じはします。でも、経験を持っている人は絶対好きになる!と思うのでおすすめです。あと、この漫画を教えてくれた友人は、彼をGacktみたいで面白いと言っていました。今思うとまったく似ていないので、思い出してじわじわ笑いがこみあげてきます。これは私だけですが。(笑)