読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

【永久保存版】本当に美味しいおすすめの紅茶ブランド17選!

ゆっくりしたい時やほっとしたい時は美味しい紅茶を飲みたくなりますよね!紅茶のブランドやメーカーによってまた日本や海外のものによってもその味と香りは様々です。そこでティータイムを楽しむ人のために味わいと香り(風味)にこだわったおすすめの紅茶ブランドを紹介します!ぜひ紅茶を比較してお試しください!

三國屋善五郎

f:id:kaeln:20160215161327j:plain

出典:http://www.31op.com/iruma/shop/iru3020.html

本社は福井にある、日本茶から紅茶、中国茶まで扱っているところです。全国に店舗がありますがネット通販もしています。紅茶の種類が豊富なのはもちろんですが、紅茶の味が本当にいい。普通のストレートティーだけでなくてフレーバーティーもいろいろとあるのですが、フレーバーの味わいが弱くもなくそれでいて強すぎて紅茶の風味を損なうこともなく、とても丁寧なフレーバーの扱いをしていると思いました。季節によっていろいろなフレーバーのものが出るのも楽しみです。紅茶は好きで飲み比べもしましたが、やはりここの紅茶が一番おいしいと思いました。

トワイニング

私のおすすめの紅茶のブランドは、「トワイニング」です。価格も良心的ですし、取り扱っているお店が多いので、必要な時にすぐ買うことができるので、その点も良いですね。トワイニングの紅茶は、個人的には「スタンダードな紅茶」という印象です。「アールグレイ」や「レディグレイ」などの香りのついた紅茶も人気があり、夏にアイスティーで飲むと、爽やかな気分になるのでおすすめです。また、ホットで飲んでも、気分転換になりますし、柑橘系の良い香りに癒されます。個人的には、「セイロンオレンジペコ」が一番好きです。「ダージリン」ほど、渋みが少なく、ストレートで飲んでも、ミルクティーで飲んでもおいしい紅茶です。

トワイニングの他の口コミも!

どちらかと言うとコーヒーが苦手なこともあり紅茶を愛飲しています。色々な紅茶を試してきた中でTWININGSを気に入った一番の理由は香りの良いものがあることです。お湯を注ぐ時からこの香りに癒されます。また味も濃いと言うか深いと言うか、香りとの相乗効果で飲みながらリラックスできるのも気に入っている理由です。好みは人それぞれなのでTWININGS THE BEST5という5種類入りの物でまずはお試しされては如何でしょうか。どちらかと言うと毎日同じものを飲むよりも気分を変えたい方なので日によって違う香りと味を楽しめ私は愛用しており、お勧めです。

トワイニングは紅茶が苦手な人にもおすすめ!

珈琲派の私でも飲みやすい、ミルクが入っているような紅茶です。ストレートの紅茶は苦手なのですが、このブランドの紅茶は甘くて飲みやすいです。香り、味と共に優雅で、リラックスできます。私でも知っているように、とても有名で愛されているブランドです。子供のころから、家には必ずトワイニングがありました。紅茶の缶のデザインも素晴らしく、イギリスを憧れるきっかけとなりました。忙しい時はティーパックで、ゆっくりと楽しむ時は、缶入りの紅茶を飲みます。紅茶が甘いためお菓子なども必要なく、充分満足できます。経済的にもとても助かっています。

紅茶にはちみつを入れるのもおすすめ!

私が好きな紅茶のブランドはトワイニングのものです。元々紅茶は好きでしたが、ティーパックで飲んでいました。でも、贈り物でトワイニングのティーポットと紅茶のセットともらったのがきっかけでリーフタイプのものを飲むようになりました。缶入りの紅茶を開けるとすでに匂いがします。ティーポットについていたティースプーンで葉っぱをセットしお湯を注いで3分待ちます。中でもお気に入りがアールグレイティーです。アールグレイをベースにオレンジピールやレモンピールなどがブレンドされており、柑橘系の香りが漂います。ストレートがほとんどですが、気分によってはちみつをいれるのもお勧めです。

ひしわ

私がひしわの紅茶を選ぶ理由は、おいしさと安全性を兼ね備えているからです。まずこの紅茶は無農薬で育てられた茶葉を使用しています。身体に優しい紅茶なのです。薬品が使用されていると知っていて飲むのと、無農薬とではおいしさが違うと思います。単に味覚だけの問題ではなく、身体に良いものを選んでいるという気持ちがあるから、そのおいしさもアップするのではないでしょうか。私は紅茶が好きで毎日食後に飲みますが、口の中がサッパリして気持ちも爽快になります。気持ちをリフレッシュさせる紅茶だからこそ、気分よく飲めるという点を重視しています。さらに、ひしわの紅茶は口当たりもよく優しい味がします。刺激がすくなく飲みやすいので、紅茶を選ぶときはいつもひしわを選んでいます。

マリアージュフレール

パリの紅茶専門店のブランドですが、たくさんある種類から選べて実際に香りを嗅がせてもらうこともできるので、自分のこだわりの紅茶を探すことができます。オリジナルブレンドの有名な紅茶もあるので、プレゼントにしても喜ばれます。同じ種類の紅茶でも、普段飲んでいるティーバックの紅茶と比べると味も香りもはっきりとした違いが感じられます。自分へのご褒美やおもてなしにおすすめの高品質な紅茶と言えるでしょう。紅茶は英国のイメージでしたが、フランスらしい個性や贅沢感のある味わいにはまってしまう人も多いのではないかと思います。

マリアージュフレールの他の口コミ!

フランスのフレーバードティー、「マルコポーロ」で有名なブランドです。偶然頂き物で飲みました。丁度その当時、手術を終えて間もない頃でしたので、力めないので便秘に悩んでいました。フレバードティーは香りが嫌いでしたが、この紅茶を飲んだところ、自然なお通じがあり、気分も落ち着くのでそれ以降しばらく飲んでいました。高価な物なので、そのような時に身にそぐわない贅沢をしていると眉をひそめる方もいたようでしたが、必死でした。安価なハーブティで十同様の効果はあるのですが、効き目が強すぎて気分悪くなってしまうのです。成分は公表されてないようですが、ルイボスティーが入っているのをずっと後に知りました。好みや状況もあるかとは思いますが、こういう上質で評判が良い物は、何かしらの効能があるのだと思いますのでお勧めします。

マリアージュフレールのマルコポーロはギフトにもおすすめ!

美味しい紅茶にこだわりがある喫茶店で、紅茶好きな友達に勧められて初めて知りました。17世紀からフランスで続く老舗紅茶ブランドで、ルイ14世も飲まれていたとか。そのブランドで最も人気があると言われているのがこちら。他の紅茶よりもお高く、注文には躊躇しましたが(笑)、いつもの紅茶との違いにびっくり。まずふわっとフルーティーで華やかな香り(まさに「香り立つ」という表現がピッタリ!)で、この香りを堪能するだけでもうっとりです。そしてお味はくせもなく、甘やかで飲みやすい。また、紅茶そのものも素晴らしいのですが、パッケージのデザインがとても素敵で、黒地にやさしい黄色のクラシカルなラベルがプリントされているポット型の紅茶缶は、見た目も高級感あふれていて、デザインだけでもパケ買いしたくなるほど。ラベルと同じデザインのボックス入りなので、ギフトにもオススメです。

ルピシア

紅茶というよりもお茶専門店ですが、何よりも種類が豊富であることが魅力です。季節限定のフレーバーティーは香りも高く、店内で試飲も多く実施してくれます。また、お茶の種類が多いからかもしれませんが、年に一度、50種類位のお茶のティーバッグのセットが販売されますので、いろんな種類の紅茶に気軽にチャレンジもできます。紅茶って自分好みのものに出会うまで時間がかかりますが、このティーバッグのおかげで紅茶の種類や自分の好みを深く知ることができました。今もやっているかはわかりませんが、一定金額以上購入すると月に一度商品のリーフレットとお茶のサンプルが郵送で半年ほど届きます。サンプルはティーバッグと茶葉が1つずつ。かならずどちらかは紅茶です。季節に合ったものも届いたりするので、毎月何が届くかワクワクしました。

この紅茶の他の口コミ!

紅茶の種類が多いですし、店頭で試飲もできる。デカフェなノンカフェインの紅茶も充実しているから、カフェインが苦手な人や妊婦さんにプレゼントするとすごく喜ばれる。会員になると、毎月第ルピシアにるまつわる冊子と毎月2種類の紅茶の茶葉が試飲用に送られてくるので、家で試飲して気に入ったものを買いに行くことも可能。パッケージも凝ったものが多くて可愛いので、贈り物に困った時には良く利用する。母の日のプレゼント、友人へのプレゼントなど。歳をとるとサプライズ感より普段使えるかを重視するようになるので、こういうものが結局喜ばれる。味ももちろん美味しい。季節限定で出ているさくらんぼ紅茶がお気に入りである。

ルシピアはいろんな種類の紅茶が揃っています!

紅茶の葉に、ハーブやスパイスが混じったものが気にいっています。食後に胃をスッキリさせたいときはミントティー、目の疲れが気になるときはブルーベリーティー、体が冷えるときにはスパイスティーなど体の状態によって飲み分けられるところがいいです。スパイスティーはミルクを入れてチャイラテにするとまた美味しいです。また、期間限定でフルーツの入ったものやチョコ風味のものなどが出ます。店舗で試飲させてくれるのも楽しみです。いろんな種類の紅茶があり迷ったときは、香りで選ぶこともできます。見本がおいてあるので自分で香りを確認できるのがいいです。

ルシピアはご当地限定デザイン缶も素敵!

いつも、ルピシアで紅茶を購入しています。このお店は、試飲をさせてもらえるので、想像で買うことなく、本当に気に入ったものを購入することができます。また、都道府県や観光地では、ご当地限定デザイン缶に入っているものもありますので、お土産に買って帰ると喜ばれます。何より、季節に合わせて常に新しいフレーバーが発売されるので、自然とお店に足を運びたくなります。味もキツくなく、誰でも飲みやすいように調整されているところも好きです。店員さんがとにかく丁寧で親切なので、何でも相談しやすいです。店内も明るく、ディスプレイも見やすくて、お気に入りを探しやすいです。

ルピシアはギフトにも最適な紅茶ブランド!

自分用に購入するのはもちろん、プレゼント用にも最適の紅茶のブランドだと思います。紅茶のフレーバーの種類の多さはもちろんのこと、季節毎に、かわいいパッケージの入れ物に入った紅茶のが売られていたりしたのでここのブランドを選びました。味も、豊富にある茶葉の中から選べるので、その日の気分によって甘めの香りの物や、さっぱりした物にしてみたり色々な風味を楽しめます。紅茶だけではなく、お茶一緒に食べるクッキーや、はちみつ等も購入できるのがおすすめです。あと、百貨店やショッピングモールなど身近なお店で買えるのも魅力的です。

ウェッジウッド

ウェッジウッドはワイルドストロベリーのティーカップで有名ですが、紅茶も美味しいですよ。この紅茶との出会いは、友人からのプレゼントでした。香りの良さと飲みやすさにすっかりウェッジウッドの紅茶のファンになってしまい、私も贈り物としてよく購入しています。特にウィークエンドモーニングティーは、イヤな渋みもなく誰が淹れても美味しい紅茶が楽しめます。フレーバーティーは苦手な方もいらっしゃるので、贈り物で購入する時はウィークエンドモーニングティーかピクニックという種類にしています。紅茶にこだわりのある方にはリーフティーもいいですが、手軽に飲めるティーパックのパッケージも可愛いですよ。

ジュルジュ・キャノン紅茶

f:id:kaeln:20160215162300j:plain

出典:http://tea.qualite.ciao.jp/?eid=15

ジュルジュ・キャノン紅茶の中でも、特にアルションブルーという紅茶はとても香り高く、初めて飲んだ時は衝撃的な美味しさで今まで飲んできた紅茶とは少し違います。甘い香りとクセのない味なので飲みやすく、口に含んでも香りが鼻から通り至福の時間を味わえます。まずかぶらないので手土産やプレゼントお歳暮などにもピッタリです。店頭でも購入できますが、販売の実店舗がそんなに多くないので、通販でも買えるので手軽に購入することが出来ます。紅茶は様々なブランドからでていますが、紅茶好きでない方にも一度飲んでいただきたい美味しい紅茶です。

オーガニック・ニルギリ(南蛮屋)

f:id:kaeln:20160215162641j:plain

出典:http://www.nanbanya.co.jp/shop/garden/honten/121111_h.php

先に紹介したトワイニングのアールグレイ(並行輸入品)よりは高価ですが、ミルクティーには最高です。50グラムからの量り売りなので、新鮮な紅茶を味わうことができます。くせがなく、いやな後味もないので、胃にもたれることがありません。それでいて味わいはとても深いのですが、香りは中国系のキームンやラプサンスーチョンみたいな強さはありません。コーヒーが胃にもたれているときなどお勧めです。先述したとおりくせがないのでどんな菓子にもあうとおもいます。ケーキなどもよろしいですが、バター系、特にブルボンのバタークッキーをオーブントースターであぶってそえると、香りを補えて味わいも倍加します。

フォートナム・メイスン

今は高価で手が出ませんが、英国高級食料品として有名なこのお店のリーフティーは、缶入りで発売されていますが、「勝負紅茶」として常備しておきたいものだとおもいます。全商品が格調高く、特別な機会に特別な飲み物として提供されるにふさわしく、茶道よろしく正客に「お茶は?」と尋ねられたら、「フォートナム・メイスン」です、とただあなたは胸を張って応えればよろしいのです。できればアフタヌーン・ティーで。ティー・カップは私の手持ちであげれば、ヴィンテージ系ではスポードのランカスター、アンティーク系ではH.&R.ダニエルもしくはコールポートのガドルーン・シェイプのものを選びます。現行品ではポットしかもってませんが、ウエッジウッドのプシュケのピオニー・シェイプがよろしいかとおもいます。

アーマッド

私のおすすめする紅茶のブランドは、「アーマッド」です。以前勤めていた会社では、ヨーロッパに出張に行く方が多く、イギリスに出張に行かれた方が、よくお土産に買ってきてくださったことから、「アーマッド」の存在を知りました。雑味がなく、くせのない味がして、ストレートで飲んでもおいしいです。色も、明るく透きとおった、きれいな色をしています。ティーバックは、アルミパックで包装されているので、紅茶の鮮度が保たれていると思います。また、リーフティーは、缶のデザインがすてきで、深い緑色の缶に、ロンドンの風景が描かれていて、紅茶の種類によって、缶の蓋の色が変えてあり、缶本体の深緑色にマッチする、赤、ゴールド、山吹色などの配色で、紅茶がなくなっても、缶に他の物を入れて使えるところも、「いいな」と思う点です。

PGティップス

英国でのまれているごくごく、一般的な家庭的なアッサムな紅茶です。普通にスーパーで売られています。紅茶を手に取った理由は、スーパーでいつも安く売られており、一パック購入するとさらにワンパックついてくるというタイプの格安茶だったからです。英国で暮らしたことがある人、留学がえりの人の間では大人気の紅茶で、日本でも売られていますが、販売されている場所がとても限られています。ミルクティーにして飲むと格別においしいです。色も味も格段によく、数分のむらしで十分な香りがでます。煮出してミルクと足して飲むときは最高に美味で、日本の紅茶を煮出したときのような神のフィルターの味は全くしません。

下堂薗茶舗 有機薩摩紅茶

f:id:kaeln:20160215163521p:plain

お茶屋が作った紅茶はいくつかありますが、私はこの紅茶が大好きです。といっても、他のお茶屋の紅茶は飲んだ事はなく、この紅茶しか知りません。まず一番のおすすめは、有機栽培で製造された無農薬商品だという事。香料や添加物が無く、国産茶葉のみから作った紅茶です。何となく体に良さそうな気がします。その次におすすめな理由は味です。クセが無くて飲みやすく、とても優しい味です。個人的な意見ですが、心も体もホット一息つける様なそんな味がします。色々な種類の紅茶がありますが、たまにはこんな紅茶もいいかと思います。他のお茶屋の紅茶も気になるので、飲んでみようと思ってます。

セイロンティー

セイロンティーは澤井珈琲で初めて飲みました。アフタヌーンティーセットで色々な種類の紅茶が選べるようになっており、ミルクによく合うさっぱりした味わいと聞き、選びました。そのまま飲むとさっぱりの中にちょっと渋みがあり、大人な紅茶というイメージでした。ミルクティーにすると、甘みがでてやさしくまろやかな味わいで、とてもおいしかったです。他の紅茶もおいしいですが、今まで飲んだ中で一番くせがなく、とても飲みやすくてよかったと思います。ケーキやお菓子によく合う紅茶でおすすめです。サンドイッチや軽食にも合うと思います。

セイロンティーの他のおすすめポイント!

スリランカ(セイロン)でとれるお茶のセイロンティーは、一般的に軽くて渋みがなく、非常に飲みやすい紅茶です。ミルクやレモンを添えてもいいのですが、美しい明るい水色がセイロンティーの魅力のひとつでもありますので、ぜひ最初はストレートでのご賞味をおススメします。また、そのセイロンティーの中でも有名な茶葉ブランドがyalta。高級茶葉専門店でも目にすることが少ないのですが、もしリーフを入手できた場合はぜひお試しください。華やかな香りは、他の紅茶とは一線を画する強いリフレッシュ香があります。最高の口当たりを、楽しんでいただけると思います!

えいこく屋

えいこく屋の紅茶はインド・スリランカ・ヨーロッパからの輸入の紅茶ですが種類が豊富なのが魅力です。リーフティーの中でわたしが特に好きなのはアールグレークラシックで甘味があり香りも上品で優雅な気分を味わえます。香りの良いダージリンもちょっとのんびりした午後に自分へのご褒美のスイーツとゆっくり楽しむのがおすすめです。有機栽培の紅茶もあるので身体にいいものをと考えている方にもおすすめします。フレーバーティーも種類が多く、特にロータスは別名ケーキの紅茶と名付けられているのでケーキのお供に最高です。個人的にはフルーツいっぱいのタルトといただくのが大好きです。ハーブティーやフルーツティーの種類も豊富で香料・添加物・砂糖など無添加なので安心して楽しめます。

DAMMANN FRERES(ダマン・フレール)

ダマン・フレールはフランスの有名なお茶メーカーです。フランス人はコーヒー派が多数ではありますが、お茶文化も根強い人気を誇っています。このフランスマダムのティータイムに欠かせないのが、ダマン・フレールのフレーバーティー。インド・中国の高級茶葉に、独自の洗練されたフレーバー味付けを行っており、どの種類もフェミニンで華やかな香りが楽しめるのが特徴です。フランス人はエキゾチックなスパイスを数種類ブレンドするのが好みですが、その組み合わせで自在に世界を広げている所がとてもユニークですね。生姜やシナモン・クローブなど、さまざまなスパイスの効いたふくよかなお茶を楽しんでみて下さい!

BARRY'S TEA

個人的に、世界で一番おいしいのはアイルランドのお茶だと思っています。最近は「ビューリーズ」など有名ブランドが日本でも入手できますが、こちらバリーズはライオンと並んで、アイルランド庶民の「ほっと一息」を支えるおなじみブランド。やさしい味わいがあります。「アイリッシュ・ブレックファスト」ブレンド、などと銘打ってはありますが、朝食以外にも何時に飲んでも全く差し支えはありません。アイルランドの水は日本の水と性格が近いので、日本で淹れても非常に美味しく飲めます。大きなマグカップに濃い目に淹れて、お砂糖とミルクをたっぷり入れるミルクティーが本場風。現地に留学中から、元気をもらい続けている、大切な思い入れのある紅茶です!

生活の木:おいしいハーブティー

一時期流行したリコリス・ティーを購入しようとオンラインショップを探したのですが、健康に良いということなのに原産国は中国産、と言う製品が多く、困っていた所で見つけたのが、こちらのショップでした。きちんとイタリアから取り寄せたリコリスを見つけたついでに、他の商品も見てみたのですが、無農薬・有機栽培など、ハーブや健康に対するこだわりようをみて、ついでにハーブティーも買ってみました。そこで選んだのが「おいしいハーブティーシリーズ:ペパーミントブリース」で、どうやら自社でブレンドした紅茶シリーズのようです。ペパーミントブリースはミントの爽やかさが前面に出てきますが、リコリスの甘さで程よく加減されていて、清々しい清涼感に整っています。他にもジンジャーやレモンピールなど配合されていますが、綺麗に調和しているという感じでしょうか。それぞれの素朴な風味を感じられますし、全体として、それがバランスよく溶け合っている印象。安心にしろ味にしろ、かなりのものが感じられた一品でした。

本当に美味しいおすすめの紅茶ブランドまとめ

たくさんの紅茶好きから聞いた本当に美味しいおすすめの紅茶ブランドでしたが、いかがだったでしょうか。紅茶好きからのおすすめの紅茶ブランドではトワイニングとルシピアが人気だったのが印象的でした。これら以外の紅茶ブランドも試してみたいですね!