読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

めっちゃ美味しい!おすすめのレトルトカレーランキング26選!

カレーを急に食べたくなったときレトルトカレーは手軽で便利ですよね!レトルトカレーにも安いものや高いもの、コスパがよすぎるほど美味しいものなどメーカーによってもさまざまなものがあります。そこで今回はみんながおすすめする本当に美味しいレトルトカレーランキングを紹介します!ぜひ味わってみてください!

ヤマモリ「Thai Curry グリーンカレー」

f:id:kaeln:20160218223135j:plain

出典:http://www.yamamori.co.jp/product/thailand/post_65.html

とにかく本格的です。市販のグリーンカレーの中には、肉の臭みが強かったり、本物のグリーンカレーには及ばないものもありますが、このカレーは、タイ料理店で食べるグリーンカレーに限りなく近い味がしました。スパイスやハーブが効いていて美味しく、レトルトとは思えないほどでした。白いご飯にも合うけれど、ナンやパンにも合うので、そのときの気分に合わせて、主食を選んで食べるという楽しみかたもできます。こんなに本格的でおいしいのに、スーパーで手軽に購入できるうえに、値段も300円前後くらいとリーズナブルなので、とてもお得感があります。タイカレーを選ぶなら、ヤマモリの「Thai Curry グリーンカレー」がおすすめです。姉妹品のレッドカレー、イエローカレーも美味しいのでそちらもお試しください。

他の人もこのレトルトカレーをおすすめ!

本格的なグリーンカレーをお家で簡単に食べたいと思い、何種類かあったのですがパッケージと4年連続金賞という文字に惹かれ購入しました。温めて袋をあけるとタイ料理屋さんで食べる本格的なグリーンカレーの香りが漂います。少し辛めですが、深みとコクがあり日本人に食べやすい味です。大きめのチキンも入っていて食べ応えも十分にあり、男性でも満足いくボリュームのあるカレーです。価格も300円ほどで購入しました。お家で作るのは中々難しく、本格的な味にならないので便利でよく購入させていただいております。お好みで具を足してもおいしいです。

ククレカレー

誰もが慣れ親しんだカレーで辛さも豊富で自分の好みにあわせて食べることができます!リンゴがすりおろされているため、まろやかでこくがあります。調理がすごく簡単なので、仕事で疲れたとき、料理したくないときなどに、最適です。インターネット上でも、ククレカレーの人気は抜群です。また、ククレカレーのほかにもボンカレーは凄い人気を誇っています。なぜなら昔ながらの味を感じさせ、懐かしさを感じることができ。またすごく簡単で美味しいからです。上記の2つは、今でも圧倒的売り上げをだしています。是非召し上がってみてください。

カレー職人 スパイシーチキンカレー辛口

最近パッケージのデザインが新しくなりました。前からのファンなので、何か変わったのかなと思ったら、中袋ごとレンジで温められるようになったようです。このカレーは「スパイシー」と謳っているだけあって、かなり辛さを感じます。塩辛いのではなく、まさに香辛料の辛さが味わえます。辛いのが大好きな主人でも「辛いー」と頭に汗をかくほどです。ただ辛いだけではないおいしさがあるので、また買おうと思ってしまうのでしょう。それに普段でも高くないのですが、セール時には68円まで下がることもある商品です。そしてこれがレンジで温められるようになったのですから、セールを見つけて買いだめしない手はありません。

新宿中村屋インドカリー

一人暮らしをしていた頃はインスタント食品にちょいちょいお世話になったものです。しかし、レトルトの「デキストリンでトロミをつけました」的なところが苦手でした。そんな私がハマったのが中村屋カレー。普通にスーパーで買えるのに、高級レトルトカレー(そんなジャンルがあるのかはわかりませんが)に遜色ないクオリティだと思います。値段も特に高くもないのも嬉しいです。インスタントくささがなくて、スパイシー(でも辛すぎない)。具もしっかりしており、市販のルーで自分で作るより美味しい。ビーフやチキンなど種類もいくつかありますが、私はビーフが好きです。

カリー屋カレー

どこのスーパーでも見かけるレトルトカレーです。何と言っても値段が安いということです。基本的に98円で売られてるのをよく見かけるのですが、安いときは78円で販売しています。味はいたってシンプルで普通のレトルトカレーです。肉が少なめ、コロコロっとした野菜が数個入ってます。特に個性がないカレーな感じですが、なんでもいいからカレーが食べたい!というときはこのカレーでもいいかなと思います。甘口、中辛、辛口、大辛と辛さも豊富。ポークカレーやチキンカレー、ハヤシライスなど種類も充実しているので色々買ってみて食べ比べもできる商品です。

食べ方いろいろ!

まろやかでコクと甘みもあり風味と香りが豊かで美味しい!さらに100円以下で購入できるリーズナブルな価格設定もリピートしている理由です。調理の際は、電子レンジでの過熱ではなく、沸騰したお湯で加熱する方法がオススメ!電子レンジでの加熱は熱くなり過ぎる事が多く、風味が若干悪くなる様な気がする様な気がします。そのままご飯にかけて食べるのも勿論美味しいし、カレー自体が滑らかで汁っけがあるのでパンにつけてカレーシチューのような食べ方も可能です。和風の出し汁を加えて伸ばせば、カレーうどんにもなります。カリー屋カレーはバリエーションが豊富なので色々な種類をまとめて買っておいて、そのときの気分で選んで食べています。

次の方は『大辛』がオススメ!

辛口のカレーが好きで、なかなか満足できる市販の辛口カレーがなく、探していたところネットでの評判を見てこちらの商品を購入しました。満足の行く自分好みの辛さです。今ハマってる食べ方はカレーをレンジでチンする前にとろけるタイプのスライスチーズをのせ、パンかごはんと合わせる食べ方です。一般的かも知れませんが、これが1番美味しいです。あと、バターライスの上にカレーを乗せ、その上に落し玉子とピザ用チーズ、粉チーズを掛けてカレードリアにして食べるのにもハマっています。これからの寒い季節にぴったりなのでおすすめです。いつもレトルトカレーに辛味が足りないと思っている方、香辛料を自力でドバドバかけてしまう方にこちらのカレーはおすすめです。

リーガロイヤルホテル 欧風ビーフカレー

忙しい日に使うのに、ストックしているのですが、ルーの味も絶品で、ビーフがゴロッと入っているので、とても食べ応えがあって最高です。私はあまり、レトルトカレーがあまり好きでないのですが、これは美味しいです。ちょっとしたお礼に渡した時もとても喜はれました。レトルトにしては、550円と少し高級ですが、食べてみると、納得されると思います。あまり辛さもきつくないので、お年を召した方でも食べて頂けると思います。電子レンジでも温められるので、とても手軽に満足いくカレーが食べられます。さすがリーガロイヤルホテルと思えるカレーです。

無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン 180g

f:id:kaeln:20160218223621j:plain

出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315283484

無印良品のレトルトシリーズは、いろいろな種類があってレトルト食品でありながら味のクオリティも高くてどれも大好きです。カレーはその中でもとくに種類も多く、どれも美味しいですがやはり1番人気のバターチキンは外せません。あまり辛くないので子供やお年寄りでも食べやすく、味も濃厚でマイルドです。ナッツのコクと香りのよいスパイスが効いていて、ついついまた食べたくなります。最近、味のリニューアルをしたらしくそちらも今までより、さらに旨みやコクみたいなものがアップしたかのように思えます。無印良品はSALEのときに大量買いしてストックしておきます。

他の人もこのレトルトカレーをおすすめ!

私が美味しいと思ったレトルトカレーは、無印のバターチキンカレーです。テレビや雑誌でもよく紹介されていて食べてみたいなと思っていました。180g入って350円です。本格的なカレー屋さんのようなの味がお得に味わえます。トマトのうまみとバターのまろやかさ、チキンも柔らかく煮込まれています。スパイスもしっかりと効いていますが、程よい辛味でとても食べやすいです。子供たちには贅沢なので、こっそり一人のランチの時に食べています。バターチキンカレーはご飯で食べても美味しいのですが、スーパーで売っているナンを買ってきてつけて食べるのも美味しいです。

カレースープにする方法も!

昔から無印良品が好きで、特に食品がお買い得で種類も豊富なので、行くと必ず衝動買いしてしまいます。普段スーパーでレトルトカレーのコーナーを見ていても、「バターチキンカレー」というのを見たことがありませんでした。たまたま無印良品に寄った時に、バターチキンカレーというカレーを見かけて試しに購入してみました。実際食べてみると凄い美味しくてビックリしました。濃厚で、ほんのりバターの甘い香りがします。それほど辛くなく、マイルドな味わいが絶妙です。チキンもなかなか大きいです。私はカレーの上にとろけるチーズなどを乗せて、味を変えて楽しんだりします。更に濃厚になります。また、カレーを鍋に入れ、水とめんつゆを入れて煮て、カレースープにしても美味しいですよ。

無印良品のグリーンカレー

f:id:kaeln:20160218223743j:plain

出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315903078?rec=09

元々グリーンカレーが好きなのでよく買って食べていたのですが、無印良品のグリーンカレーはレトルトカレーのなかでも本格的でおいしいです!お値段は300円とレトルトとして安くはないのですが、その分クオリティが高いので満足できます。鶏肉やたけのこなどの具もちょうどよい量が入っており、物足りなさもありません。自分で炒めたナスなどを入れるのも美味しくておすすめですよ。レトルトながらお店で出されてもいいと思えるグリーンカレーでした!ファミリーマートにも無印良品の商品が置いておりコンビニでも買える機会があるので、食べた事がない方にはぜひ1度試してもらいたいです。

ハウスバーモンドカレー中辛

ハウスバーモンドカレーの甘口は本当に甘いのでカレー本来の刺激が少なく食べる人によっては飽きてしまったり物足りなさを感じることがあるからです。また、マイルドすぎるので炊き出しなどで集団で食べる場合には辛すぎない、辛いのが苦手な方でも食べられる中辛がちょうほうします。ただ、ハウスはレトルトカレーを代表としてたくさん作っているので、スープカレーが好きな方や、ジャワカレーが好きな方などは種類が多い分選びやすくなっていると感じます。最近はホテルのカレーを再現してるものも多く出ているのでどれほど近づいた味なのか味わってみたいものです。

銀座カレー

安めの他のレトルトカレーと比べても、しっかりスパイスの味がして美味しいです。具は溶けているのかあまりないような気がしますがそれでもいろいろな野菜の味もしますし、ひき肉がたくさん入っているので約150円なのにファミリーレストランで食べるキーマカレーみたいな味がします。しっかりした味なのでご飯がよくすすむのであっという間にいつも食べてしまっています。いろいろなレトルトカレーを試しましたが味が美味しいしどこのスーパーでもたいてい売っているので買いやすく便利なのも好きな理由です。はまっていた時は週1回は食べていました。

こちらの方もオススメ!

一人暮らしの時によく買っていたものですが、300円以内でおさめようと思って暮らしていた時の味方でした。カレーのレトルトしか買っていなかった時期があって、銀座カリーはとても助かっていました。オススメは目玉焼きを乗せて食べる方法です。半熟の黄身をつぶしながら食べるとマイルドな味わいになり、私の青春時代が蘇る味です。

ローソンの濃いチーズカレー

f:id:editeditedit:20161129113550j:plain

出典:http://s.webry.info/sp/pubnews.at.webry.info/201508/article_128.html

カレーにチーズのトッピングは最高です。そのチーズカレーが108円で購入できるのはコストパフォーマンスに優れています。もちろん、味自体もカレーのスパイシーさはあるけれど味はマイルドです。しかも、それほど辛くないのでお子さんも普通に食べられます。量は、カレーとしては普通だと思います。しかし、これの凄いところは他の会社のチーズカレーは250円近くしていますが、それと遜色のない味で108円とリーズナブルなところです。もちろん、普通のレトルトカレーにチーズトッピングしたら良いと言う人がいると思います。しかし、そんな人は一度買って味わってください、その美味しさに驚くはずです。

カレー曜日 辛口

自分にとって一番のレトルトカレーはカレー曜日の辛口です。いつもカレーを食べたくなったとき、スーパーでたくさんのレトルトカレーが並んでいる棚を見ながら、どれにしようかな、と選ぶのが面倒くさいほど迷うくらいたくさんの商品が並んでいます。ほんとうは片っ端から次々と食べ比べをしてみたいと思うんですけど、なぜかこれをいつも買ってしまいます。ポイントは量の多さと安い価格です。コストパフォーマンスがいいんです。他のカレーはいいんだけど量が少なめだし価格も高い。ご飯は1合食べたいんです。ご飯1合に見合う量があるし、辛口なのでご飯も多めに食べれます。ごろっとした肉、ジャガイモの具も結構入ってますし、凝った味付けでないので飽きませんしご飯にぴったりです。最後に残った2口くらいのご飯を漬物で締めます。いつもこれで満足しています。

ハウスバーモンドカレー甘口

うちは子どもが居るので甘口を買って食べてます。甘口でも変に甘すぎずに美味しく、しかも、辛いのが嫌いなうちの子も美味しいと言って、喜んで食べてくれます。玉ねぎ、じゃがいも、人参、定番の野菜に良く合うので、子どもが嫌いな人参も食べてくれ助かってます。肉は豚肉も合いますが、チキンもまたあっさりして、骨付きを入れたらチキンの酷の良さが出て美味しいです。牛の厚切り肉も使って作りました。野菜は玉ねぎだけでシンプルに作った方が牛の味が引き立ち美味しいです。なすとひき肉のシンプルなカレーもお薦めです。色んなアレンジで作ってますが、どれにでも合うのがバーモンドカレーです。

甲子園カレー

f:id:kaeln:20160218224659j:plain

出典:http://wellness-h.com/wellness-shop/index_curry.asp

阪神甲子園球場が開設された当初からあるスパイスの効いたカレー。国産牛が入っていて、とても美味しい。観戦時には片手にビールで食べますが、お土産用としてレトルトカレーが販売されています。甘口・中辛・辛口の3種あり、1箱2食いりで550円ととてもリーズナブル。味は甲子園球場で食べる味と変わらず、スパイスが効いていて最高!最近では、通販もされているので、ぜひ食していただきたいレトルトカレー。高校野球・プロ野球が楽しみになるお土産にもってこいのカレー。野球好きな人がそうでない人にお土産で渡し、次の観戦には一緒にというお誘いのチャンスにもオススメ。観戦出来た時は、また、お土産にカレーを買って帰る。もちろん、応援しているチームが勝てば、尚、よろしいですね。

ボンカレー

ボンカレーは世界初の市販用レトルトカレーということでブランドとしての名が高いため選びました。甘口であってもただ辛みがないというだけでなく、甘いながらもスパイスが効いています。そのため味に深みがあり、しっかりとカレーとしての主張をしているので白飯も進み、レトルトカレーであっても十分な満足感が得られます。また他のレトルトカレーに比べて、ジャガイモなどの具材がゴロゴロと形を残しているので食感も楽しむことができます。かなりのゴロゴロ感なので、食べているのがレトルトカレーであることを忘れてしまうほどでリピート買いをしています。

長年愛されている味!

安定・安心のボンカレー。値段も手頃のボンカレー。変わらない味は安心感があります。だから、買います。自分がオススメする食べ方は、レンジで温めた後に器に盛り、食パンに浸して食べる方法です。具材はスプーンで、すくってパンの上に乗せ挟んで食べます。朝の忙しい時間や休日の朝に空腹を満たすのに、丁度いいです。また、節約する人にも値段的に良いと思います。職場にレンジがあれば、ボンカレーと御飯があれば昼食を済ませることが出来るし、食パンがあればボンカレーと食パンだけで昼食とすることもできます。レンジで温めた後に保温が出来る入れ物に入れて、釣りなどのアウトドアに持っていき、食パンに浸して食べることも出来ます。買いたいときに、どこでも売っているのも良いですね。

オススメする方は他にも!

私がこのカレーを選んだ一番の理由は昔から食べていて今年で発売48年になる慣れ親しんだ味だからです。子供の頃からよく夕食で食べていました。うちの家族は、あまり辛い食べ物が得意ではないので、辛すぎない所も選んだポイントです。甘口、中辛、辛口、大辛の四段階があり、自分好みの辛さを選択できます。我が家ではよく甘口と中辛を買います。レンジで温める事が出来るので、忙しい時や疲れている時にもすぐに食べる事が出来ます。そのまま食べる事が多いですが、味を変えたいと思った時はチーズをかけて焼きカレーにしたり、ウスターソースをかけてパンチを出したりします。甘口ならお子様でも食べる事が出来るので、家族で辛さの違うものを買っても面白いです。

ハウス カレーマルシェ

私のお気に入りのレトルトカレーはカレーマルシェの中辛です。もともと幼い子供の頃から親が好きで買っていたのですが、大人になった今でもちょっとピリッとした中辛が一番好きです。マッシュルームがたくさん入っていて、ビーフのお肉も程よい歯ごたえがあってカレーを食べたという満足感に浸れます。私のお気に入りの食べ方は少し辛い中辛のソースにご飯を山盛りに入れてさらに最後に真ん中に生卵を落とします。そうするとカレールーと卵が絡み合ってまさに絶妙なお味になります。辛さが緩和されてマイルドな味わいを楽しめます。牛肉を使っているので少々脂っこいですが、欧風カレーというと私はいつもカレーマルシェを選びます。癖になるお味なのでぜひお試しいただきたいです。

いつもと違う高級感を味わいたい人に!

私が好きなレトルトカレーはハウス食品のカレーマルシェシリーズです。味は甘口、中辛、辛口の3つがあります。この商品の特徴は従来の家庭用カレーではなく、小麦、バター、生クリームを使ってフランス料理のソースのような味の高級欧風カレーです。具材はビーフ、マッシュルームとこれも通常の家庭用カレーの具材である肉、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン以外のものを使用しており、店で食べるような味を家庭で味わえる商品になっています。値段は通常のレトルトカレーよりも高い商品ですが、普段と違う高級カレーを味わいたい方にはおススメの商品です。辛さは生クリームを使用しているためかさほど感じることはなくむしろマイルドな味になっています。

S&B ホテル・シェフ仕様 特製ビーフカレー

毎日同じようなお弁当では飽きるという息子のために、カレーをもたせようと思ったのがきっかけです。どうせなら手作りよりレトルトのカレーにしたほうがより一層手間がかからないのでいいかなと思いました。久しくレトルトカレーなど買ってはなかったので、どれがおいしいのかもよくわかりませんでした。近所のスーパーマーケットに行くとたくさんの種類が売ってあって、結局選んだのは4パック入で398円と破格の値段がついていたエスビー食品のホテル・シェフ仕様 特製ビーフカレーにしました。まったく期待していなかったのですが、とても美味しいんです。カレー専門店の本格のカレーって辛さと同時に旨味というか甘みというか、とても複雑な味わいがあると思いますが、ほとんどそれに近いくらいのレベルに達していると思います。今では、息子も私も週に1回はこのカレーをお弁当に使っています。

S&B 噂の名店 バターチキンカレー

もともとチキンカレーが好きで、色々なものを試しましたが、このカレーは味がかなり本格的で、まるでお店で食べているかのようでした。トマトベースなのですごく濃厚ではないですが、バターも入っているので、程よいコクが良。チキンもゴロゴロ入っていて、食べごたえも十分だと思います。私が好きな食べ方は、白米ではなくサフランライスを用意し、半熟卵をトッピング! パッケージには中辛と書かれていますが、辛いのがそこまで得意ではない私には結構辛く感じるので、卵で辛さをマイルドにして食べるのが好きです。東京神田のマンダラとのコラボとのことなので、忙しくて中々お店まで行けない人でも、お家で本格的な味を楽しむことが出来てお勧めです!

他の方もオススメしています!

バターとカレーとの相性がいいことを知っていて、試して見たかったから購入しました。たまたま見つけたのですが、購入して正解でした。1度食べたら毎週でも食べたくなるのでまとめ買いしてしまいます。非常にまろやかでトマトとバターのマッチが最高です。アレンジなしでそのまま食べますが、ヨーグルトを足してもかなり美味しいです。クリーミーになりますのでオススメです。カレー好きな人には是非食べてもらいたいです。どこにでも売っている有名なレトルトカレーに飽きたかたは是非トライしてください。また全く変わったカレーなので、今までに食べたことのない味わいを知ることができます。カレーマニアにはたまらない新感覚のレトルトカレーです。

成城石井 & 新宿中村屋 バターチキンカリー

たまたま友達に教えてもらい買うことになりました。いつもカレーは激安のものではなく、ホテル仕様と書いたものであったり、少し美味しそうなものを選ぶようになっていました。でもあまり高いものは買いにくいので、あまり高すぎないものを選ぶようにしていました。値段にすると一袋300円くらいまでを目安にしています。もともとグリーンカレーも好きでしたが、このバターチキンカレーも、独特の香辛料の味があり、美味しかったです。カレーといえばライスですが、ナンや、ナンが無くてもパンと一緒に食べても、おいしいです!いつも同じ味に飽きた時、外食するよりはマシ!と思った時、是非オススメです。決して損のない味!私もまた買ってみようと思います。

グリコ ビーフカレーLEE

普通にカレーを作る時はどうしても家族と一緒の辛さにしていて物足りなく、時々レトルトで済ませる時は自分のをLEEの辛さ×20倍にしています。自分で作るときにタバスコや激辛調味料を後からかけるのとは違ってしっかりとルゥに味があるので大好きです。辛い物が得意な人でも物足りなさを感じずに、辛過ぎて食べられないこともある程で大変オススメです。普通に暖めて食べるのも美味しいですし、耐熱のお皿にご飯とルウをのせてその上にチーズをトッピングしてからレンジで暖めると辛めのチーズリゾットになって美味しいです。ちなみにカレーうどんの汁として使うとお店では食べられない激辛カレーうどんになるのでリピートすること間違いないですよ。

辛いものが好きな方は是非!

私がオススメするのはグリコ ビーフカレーLEE 辛さ20倍です。レトルトカレーではおなじみのLEEですが、この商品の魅力はなんといっても辛さ!ただ辛いだけではなく味もしっかりしていて、一般的なカレーよりスパイシーで40種類以上のスパイスが使われている本格的な品になっています。そのまま食べるも十分美味しいですが、私が最近はまっているのは餃子。辛いカレーに肉汁溢れる餃子の組み合わせは最高です!他にもバターを溶かすとよりマイルドに、かつ旨味アップ。ぜひ挑戦してみてほしいです!特に辛いものが好きな人には絶対食べてほしいです。辛さレベルは高いので辛さが心配な人には辛さ10倍もあるので、そちらから試してみてください!

カルディオリジナル インドカレー キーマカレー

ひき肉を使用したスパイシーなカレーを好み、カルディコーヒーファームで見つけたレトルトカレー。数あるキーマカレーのレトルト商品でも、本商品は肉感がきちんとあります。また、余計な添加物などが入っておらず、シンプルな原材料でここまで美味しいことに驚きます。数種類の香辛料と生姜の香りが食欲をそそり、食べ終わった頃には体の内側からポカポカするのを実感するでしょう。なにより、食べ応えがある所が気に入り何度もリピート。パッケージもインドライクでとても可愛らしいのです。ご飯は玄米など歯ごたえのあるお米で、ルーの上にたまごの黄身か目玉焼きを乗せて頂くと、格別に美味しいです。スパイス感が強めのカレーが好きな方・ひき肉が好きな方には是非おすすめのレトルトカレーです。

オリエンタル マースカレー レトルト版

最初にお店で見かけたとき、パッケージが非常にレトロな感じがして、安心して家族で食べられそうだったので購入したのがきっかけです。それもそのはず、昭和37年発売のマースカレーのレトルト版なのだそうです。私は主にこの辛口を食べているのですが、子供はこのシリーズの辛くないタイプのものを食べています。価格が手ごろなのでネットでまとめ買いしたり、近所のスーパーで購入し、我が家にいつも常備してあるレトルトカレーです。味はとてもシンプルですが、昔から食べ慣れているおかわりしたくなるカレーです。家で作ったカレーの二日目という感じで、味はしっかりついていて、具だくさんです。この具だくさんというのがこの商品の一番気に入っているところで、野菜もお肉も本当にたくさん入っているんですよ。おすすめの食べ方は生卵をのせることです。味がまろやかでおいしいですよ。それから食パンにのせて、そのままオーブントースターで焼いてたべるのもお気に入りです。その上にとろけるチーズやピザ用のチーズをトッピングすると、チーズがたくさんの具と絡まってすごくおいしいです。このカレーは子供から大人まで日本人ならだれでも好きなカレーだと思います。

ハチ食品 グリーンカレー

この八食品のグリーンカレーは100均のキャンドゥーで見つけました。ほかの100均でも売っているのを見かけたことがあります。まずコスパ的に抜群に良いです。本格的なグリーンカレーが100円で買うことができるのです。そしてちゃんとひよこ豆と鶏肉が入っていて、タイカレー独特の辛さがちょうどよくおいしいです。食欲がなくなる夏にぴったりのスパイシーな味です。夏にソーメンに飽きてきたなと思ったら、このグリーンカレーをソーメンにかけて食べるとまた一味違った感じになり美味しいですよ。ご飯だけではなくパスタにも合いますし、ナンにつけて食べるのももちろんバッチリ合います。日本の100均の食料品のレベルはとても高いですね。

ロイタイ グリーンカレースープ

このカレーは東南アジアのテイストです。ココナッツベースのスープカレーです。日本人にはあまりなじみの無いココナッツベースですが、一度食べると忘れられない深い味わいがあります。とにかくおいしいです。東南アジアに仕事で長期赴任していた時に初めてココナッツベースのカレーを食べました。最初は日本人にはなじみのない味わいでしかも大変辛く最初は敬遠してました。しかし何度か食べる機会がありそのうちにココナッツベースのスープとその辛さが大変好きになりハマってしまいました。お薦めの食べ方はシンプルです。とにかく辛いのでさっとゆでるか炒めた野菜をご飯にのせ温めたカレーをかけるのがシンプルでおいしいです。アジアンテイストがお好きな方は是非ためしてみて下さい。又、やや辛さを抑えたロイタイレッドカレースープも有ります。

イケダ食品 赤のトマトカレー

関東に住んでいる友人へのお土産として買ってみました。食べた友人から「とてもおいしかった」という感想をもらったので、自分でも食べてみたくなり買ったのがきっかけです。トマトカレーのレトルトはいくつかありますが、この「くまもと火の国カレー」が一番トマト感が強いと思います。トマトが好きな人に特にお勧めのカレーです。また、他のレトルトにはあまり見られないキノコ類(エノキとエリンギ)も入っていてとてもおいしいです。このトマトカレーは鶏肉を使用しているので他のカレーに比べるとヘルシーな気がします。そして、マイルドな味なので小さい子供でも食べられますおすすめの食べ方は卵と一緒に食べることです。オムライスのように薄く焼いた卵をご飯に乗せ、その上からトマトカレーをかけて食べるのにハマっています。

信田缶詰 サバカレー

この信田サバカレーは千葉県の銚子にある缶詰会社の製品です。大きなサバがゴロゴロと入っている日本のカレー、シーフードカレーです。缶詰のデザインが可愛いのでそこが気になって買ってみました。ターバンを巻いたインド人がサバを抱えているイラストがキュートです。意外にきちんと作られていてサバは衣をつけて一回油で揚げてあります。ニンジンやジャガイモなど野菜も入っています。それほど辛くはないので子供でも大丈夫だと思います。このサバカレーはドラマ「コーチ」の中で経営不振の会社がヒットさせた缶詰で、実際に発売された商品です。このドラマが大好きだったのでこのサバカレーがスーパーに売っていたのを見つけた時に嬉しくなりました。

 

まとめ

これだけたくさん集まると、いろいろ食べてみたくなっちゃいました。たまには、家族でひとりずつ違うものを食べるのもいいですね。辛いもの好きな人は激辛系、いつもと違う味を好む方は本格派、保守的な人には長年愛される定番商品、お子様は甘口で・・・とか。ということで、本日のお昼ご飯は、レトルトカレーに決まりです!