読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

コーヒーで痩せる?コーヒーダイエットの効果とやり方!

サラリーマンの方などは馴染みの飲料であるコーヒー。まさかコーヒーを飲むだけでダイエットできるなんて信じられない方が多いと思います。コーヒーを飲むだけのダイエットはコーヒー好きからしたら夢のようなダイエットです。そんな手軽で簡単にできるコーヒーダイエットの正しいやり方や効果を紹介します。

コーヒーダイエットとは

f:id:kaeln:20160220030048j:plain

コーヒーダイエットとはまさにコーヒーを飲むだけのダイエット方法です。コーヒーにはカフェインとポリフェノールであるクロロゲン酸というダイエットには効果的な成分が含まれており、エネルギー消費と脂肪分解を促進します。

コーヒーダイエットの効果

f:id:kaeln:20160220030317j:plain

出典:http://www.offitsuku.com/index.php/archives/9028

カフェインの脂肪燃焼効果

カフェインには脂肪燃焼効果があり、脂肪細胞に働きかけ、脂肪分解する働きを持っています。また、カフェインには老廃物を外に出す働きがあり、むくみ解消の効果もあります。カフェインはダイエットに非常に効果的な成分です。

クロロゲン酸の脂肪燃焼効果

コーヒーにはポリフェノールである、クロロゲン酸が入っており、クロロゲン酸は脂肪を燃焼する器官ミトコンドリアに働きかけ脂肪の燃焼、分解を促進します。

食後に飲むことで食事の満足感を満たす!

コーヒーには精神を安定する効果があるので、食後に飲むことで満足感を得ることができ、余計な間食や食べ過ぎを防ぐことができます。

コーヒーダイエットの効果的なやり方

1日4、5杯のコーヒーを飲む

カフェインの摂取のしすぎは逆効果になります。1日4~5杯の適量のコーヒーを飲みましょう。

3~4時間に1杯ずつ飲む

コーヒーのダイエット効果の持続力は3~4時間なので、それに合わせて3~4時間に1杯のペースで飲むようにすると効果が出やすいです。

飲むタイミングは食後・入浴前・運動前

コーヒーを飲むタイミングは食後・入浴前・運動前がおすすめですが、無理せずにストレスのないように続けるのが大事です。

なるべくホットで!

運動前にホットコーヒーを飲むことで代謝も上がり、脂肪燃焼を促進します。しかし、クロロゲン酸は熱に弱いので80度くらいの熱すぎない程度のお湯で淹れましょう。

どんなコーヒーがダイエットにいいのか ダイエットにおすすめのコーヒー

浅煎りのコーヒーがおすすめ

クロロゲン酸は熱に弱いため、コーヒーダイエットの効果を最大限得るには浅煎りのコーヒーがおすすめです。

インスタントコーヒーよりはドリップコーヒー

コーヒーに含まれるクロロゲン酸の量がインスタントコーヒーよりはドリップコーヒーの方が多いので、ドリップコーヒーの方がおすすめです。しかし、続かなければ意味がないので毎日続けられる方を選びましょう!

コーヒーダイエットをやってみた人の口コミ

f:id:kaeln:20160220030511j:plain

出典:http://www.lifehacker.jp/2014/10/141001_coffee.html

痩せるというよりむくまなくなった!

コーヒーを飲んだ後に運動するといつもより汗をかくようになった

痩せなかったけど、食欲はコントロールできるようになった

コーヒーダイエットはかなりむくみや食べ過ぎにかなり効果があるといった口コミが多いです。

コーヒーダイエットのまとめ

コーヒーダイエットはかなり手軽にできるダイエット方法です。また他のダイエットとも組み合わせやすいので、運動する前にコーヒーを飲むなどストレスなく自然に続けられるようになるといいですね!ぜひコーヒーダイエット試してみてください!