読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

コーヒーに合うおすすめの砂糖!ドリップやエスプレッソにも!

コーヒーに砂糖を入れて飲む方は多いですが、せっかくコーヒーを楽しむならコーヒーにぴったり合う美味しい砂糖で飲みたいですよね!そこで今回はコーヒーに合うおすすめの砂糖を紹介します!

黒ザラ糖

私が20年以上前、旅行先の喫茶店でコーヒーを飲んだ時のマスターが教えて下さった事を覚えている限りお話ししますね。通常コーヒを飲まれる際使用されている砂糖の多くは皆さんもご存じのグラニュー糖も粒子が細かいためよく溶け、甘みもそれほど強くないのでコーヒーの風味を損ないません。喫茶店でよく見る『ザラ糖』『白ザラ糖』は『グラニュー糖』とほとんど同じです。カラメルを混ぜ込んだ『黒ザラ糖』淡い茶色とあの砂糖の結晶のバラバラ加減が私は何とも言えず好きなんですよ。『コーヒーシュガー』と呼ばれている『黒ザラ糖』は特にコーヒーの苦味と相性がいいです。時間を掛けて溶けていく『ザラ糖』はゆっくりと味の変化を楽しめますよ。こう書いておりますが以前は私はコーヒーが苦手でした。苦みが苦手でしてね、なのでこの旅行を機に黒ザラ糖のゆっくり溶けていく時間を楽しみながらほっとする一時を楽しめるようになったのです。コーヒー独特の苦みと甘みと酸味を楽しめます!

オリゴのおかげ

「オリゴのおかげ」はシロップ(液体)タイプのオリゴ糖です。オリゴ糖は普通のお砂糖の1/2のカロリーなので料理や飲み物にいれています。腸内環境を整えてくれるので毎日気持ちよく過ごせます。腸内の善玉菌を増やしてくれる効果があります。また、血糖値も下げてくれるということなのでお砂糖代わりに入れる習慣がつきました。コーヒーに入れても飲みやすく、随分前から健康のことを考えオリゴ糖を入れて飲むようにしています。味は普通のお砂糖となんら変わりがないと思います。普通のお砂糖より価格は少し高いと思いますが、コーヒーをよく飲む私にはありがたい存在です。

波照間島産黒糖

コーヒーに合うおすすめの砂糖ですが、黒砂糖がおすすめです。グラニュー糖や白砂糖を入れる方も多いと思います。これらの精製砂糖はストレートな甘さがあり無臭のため、コーヒー自体の風味や香りを楽しみたい場合は向いてます。黒砂糖は、サトウキビを原料としているため精製度により、風味の強い物や柔らかい香り、まろやかな味わいの商品が存在します。コーヒーに黒砂糖を入れるの?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、コーヒーの風味や香りを損ねることなく、黒砂糖のまったりとした甘さと相まって飲みやすいコーヒーができます。また、黒砂糖は様々なミネラルを含むため、コーヒータイムにちょっとしたミネラル補給もできます。商品の中で波照間島産黒糖をおすすめします。精製時にサトウキビ中の成分が出来るだけ残る様に作るため砂糖の風味が強く、黒砂糖の特徴であるまろやかな甘みをしっかりと味わうことが出来るためです。ぜひ、一度お試しください。

沖縄の黒糖

私が今はまっているのはコーヒーに沖縄の黒糖を入れて飲む事です。普通の砂糖より甘過ぎる事がなく、ほのかに甘くてコクが出て美味しくて良いです。普通の砂糖だと朝のコーヒーが口のなかに甘味が残るのですが沖縄の黒糖だと甘味が残らないのです。あっさりしてるので良いです。オススメは濃いめのコーヒーに沖縄の黒糖を小さじ一杯が私はバランスが良かったです。ちなみに紅茶でも同じ効果がありとても美味しく飲めたのでオススメです。紅茶は小さじ2杯が私はバランスが良かったです。皆さんに沖縄の黒糖を是非試して欲しいです。美味しいです。

味の素 スリムアップシュガー

コーヒーに入れる砂糖というとグラニュー糖ですが、甘さを出すためには結構砂糖を入れないといけませんので、かなりカロリーが気になります。そこでおすすめするのは、味の素のスリムアップシュガーです。砂糖はもちろん入っているのですが、通常の三分の一と量が少ないのに、程よい甘さを感じられるのです。カロリーは普通に砂糖を入れるのに比べると三分の一に抑えられるのです。コーヒーに他の甘味料などではなく、あえて砂糖を入れたいと思われる方には、すごくおすすめの商品です。飲み比べるとわかりますが、普通に砂糖を入れるよりも味が優しく、それでいて、ちゃんと砂糖が入っている味になっています。

ペルーシュ ブラウン

コーヒーも紅茶もそうなのですが、白い上白糖では「とがった甘味で、飲み物の味がつぶれる」という気がします。そこで私はきび砂糖…ブラウンシュガーの一点張りなのですが、こちらペルーシュのブラウンシュガーは、きちんとコーヒーの味・香りを引き立てることのできる、いわば名わき役です。ごつごつとしたフォルムですが、コーヒーに入れるとすぐに溶けます。砂糖単体で食べてみたこともあるのですが、柔らかい甘味ときび砂糖特有の味がちゃんとし、美味しいと感じました。ちなみに、煮物など作る時にも一粒入れるとかなり美味しく出来上がります。健康上の理由から上白糖を避けたい、という人にもおすすめです。

スプーン印 三温糖

我が家はいつもスプーン印の三温糖を入れて飲んでいます。三温糖は元々料理に使っていたのですが、試しにコーヒーに入れてみたところ、白砂糖を入れて飲むよりもコク深い味わいになってコーヒーの香りも引き立つので10年以上愛用しています。安い缶コーヒーも三温糖を入れて飲むと、コクが出て味わい深くなります。甘みも白砂糖より強く、小さじ1杯ほどで十分な甘さになるので糖分を気にされている方にもおすすめです。砂糖自体がしっとりとしていて滑らかで、ざらついていないので、コーヒーにも溶けやすくとても使いやすい点もおすすめポイントです!

おすすめのコーヒーはこちら

www.kaeln.net