読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

ふっくらもちもち!美味しいおすすめのお米ランキング10選!

米好きのために米好きが選んだ本当におすすめな美味しいお米を紹介します!お米の特徴やおすすめのポイント、お米をおすすめする人の口コミも合わせて紹介します!永久保存版です!!

粒が大きくつやつやに炊き上がる さがびより(佐賀県)

・粒が大きく噛みごたえ十分

・炊き上がりがつやつや

さがびよりをおすすめする人の口コミ

特A評価を受賞してということがきっかけでさがびよりを購入しました。パッケージは透明袋にカラフルに印字されていてとっても可愛らしいです。さがびよりは炊き上がりがとてもつやつやふっくらしていて甘みと香りが強く、冷めても味が落ちないのでお弁当に入れても美味しいです。食感は少しもっちりとしていますが、粘つきが少ないのでとても食べやすいです。また、特A評価受賞のお米なのにとってもリーズナブルなのが気に入りました。価格と食味のバランスが良いので5年ほど食べていますが、飽きない美味しさなのでおすすめできます。

上品な甘みと適度な粘り 青天の霹靂 (青森県)

・上品な甘み

・ツヤのある炊き上がり

・適度に粘りがある

青天の霹靂をおすすめする人の口コミ

日本でも有数のコメどころである東北地方、その中でも特Aランクの銘柄が無かったのは青森県だけでした。そんな中、昨年の秋初の特Aランクを獲得する事の出来た新種のお米になります。青森の、自然と人の力が繋がり、出来上がったお米です。澄み切った空に雷が突如なる様な強烈な存在感。バランスがいい上品な甘みと食感は、どんなおかずとも相性が抜群です。まだまだ生産量は少なく、青森県内でも少量が流通されているだけです。それだけでも希少価値がある様な気がします。青森出身の方はぜひ一度食べてみてください!

コシヒカリを抜くと噂される つや姫 (山形県)

・甘み、旨み、粘りのバランスがとれたお米

・お米の旨みを感じる日本食にぴったり

つやひめをおすすめする人の口コミ

我が家では、普段は別の種類のお米を常食にしているのですが、新米の季節は必ず、つや姫を買って食べることにしています。山形県産のブランド米ですので、一県民としては食べておくべきだろうと思い、少々値が張りますが、毎回思い切って買っています。お米の粒はちょっと小ぶりな印象です。その名前の由来になったと言われているように、炊き上がったお米はつやつやしており、一粒一粒が立っていて、少しもちもち感があります。炊き立てのご飯はもちろん美味しいのですが、個人的には若干冷めた頃が一番おいしいと思いますし、買って後悔したことは一度もありません。お料理上手と評判の某男性タレントにも、これは美味しいと言わしめた逸品ですので、まだ食べたことのない人には一度お試し頂きたいです。

つや姫の口コミがもう一件!

つや姫という名前にもある通り、炊き上がったごはんは白く輝いていました。見た目はこれまでのお米には比較にならないほど、素晴らしいです。肝心の味は、甘みと粘りが強いと感じました。さらに、粒が割と大きいのでしっかりとした食感が楽しめます。近い品種では高級なコシヒカリに近いです。コシヒカリが好きな方には間違いなくオススメできます。コシヒカリに飽きたときの気分転換に選んだり、ちょっと特別な日に食べてみるなどしてみるのも良いかもしれません。

どんな料理にも合う優等生! 大分ひとめぼれ (大分県)

・粘りが強い

・名前の通り炊き上がりはつやつや!でひとめぼれ!!

大分ひとめぼれをおすすめする人の口コミ!

私のおすすめのお米は『大分ひとめぼれ』です。実家が大分県の県北の山間部でお米を作っています。大分県に米どころのイメージはあまりないと思いますが、水も空気もきれいでおいしいところです。その中で育った『大分ひとめぼれは』は本当に美味しいです。コシヒカリと同じ位に粘りがあり、炊き立ては本当にお米の香りがたち艶々しています。水分量も程よいので、お弁当に入れて冷めても硬さを感じにくくぼそぼそする感じが少ないです。自宅で食べる分は硬め、お弁当用には軟らかめで炊いています。特に土鍋で炊き上げた香り・艶・粘りは最高で、蓋を取るときが至福の時です。「魚沼産コシヒカリ」や「あきたこまち」九州産の「元気つくし」に「さがびより」といった銘柄のお米を頂いたことがありそれぞれに美味しかったのですが、『大分ひとめぼれ』が一番です。お米作りの苦労を知っている分美味しさ倍増!ではありますが、やはりお米そのものが美味しいです。沢山の方々に召し上がってほしいです。

高級店でも使われるモチモチのお米 ミルキー・クイーン (茨城県)

・もち米に一番近い低アミロース米だからモチモチ

・冷めても固くなりにくい

・和食、おにぎりにぴったりなお米

ミルキー・クイーンをおすすめする人の口コミ

ミルキー・クイーンは、低アミロース米の一種で、かつては「未来のコシヒカリ」と呼ばれました。一説にはコシヒカリのなかでも粘り気のあるタイプの米をかけ合わせたとお聞きしたことがあります。炊き立てに関しては、これよりおいしいお米はありますが、保温した場合とか何にもまして冷えてしまった場合など、炊き立てよりむしろ美味しいとわたしはおもうのです。私は独身のため、一食では食べきれない量のお米を炊いてしまうのですが、ミルキー・クイーンなら2~3日は熱湯を足してあげるだけで、美味しく食べられます。また私は製造業で夜勤をしていた関係で冷たくなっても美味しいお米を探したところ、たどり着いたのがこのお米です。コンビニの海苔が別々のタイプはパサパサしていますし、すでに巻いてあるものは固くなっていて困っていました。美味しいお米です。

コシヒカリを抜いて全国1位にも選ばれた 森のくまさん(熊本県)

・粒はやや細い

・弾力がありモチモチ!

森のくまさんをおすすめする人の口コミ!

珍しいネーミングに興味本位で購入しました。炊き上がりのお米の粒は大きく一つ一つが粒だっており、香りもぬか臭くなく甘い香りです。炊きたては、このお米だけでも十分食べられます。このお米の特に素晴らしい点は、冷めてからももっちり感が続くことです。それはおにぎりにした時によくわかります。お米同士を無理やりまとめた感じがせず、優しく寄り添っているようなまとまりを感じます。このお米を買い出してからはおにぎりを作ったあと、あえて時間を置いてからたべています。森のくまさんは冷めても美味しいお米ナンバーワンだと思っています。

マツコさんもおすすめするお米!ゆめぴりか(北海道)

・マツコ・デラックスさんのCMで話題に!

・粒が厚くしっかりしている

・甘みと炊き上がりのバランスのいいお米

ゆめぴりかをおすすめする人の口コミ!

母から「美味しいから食べてみて」と勧められて購入してみました。食べてみると粘り気があってモチモチとした食感が何とも言えず美味しい!香りも良く、甘みもしっかりあってお米一粒一粒が立っています。適度な粘り気のおかげか、冷めても固くならずに美味しくいただけるのでお弁当に使いやすいというのもお勧め理由です。何より冷凍してもモチモチ感やお米の立ち具合にあまり変わりがなくとても美味しいというのが購入し続けている一番の理由です。忙しいときでも美味しい冷凍ご飯があれば何とでもなりますから。無洗米なので研ぐ手間もいらず楽チンです。

いわずと知れた人気No1のお米 魚沼産コシヒカリ(新潟県)

・ふっくら炊き上がり独特の甘さ

・強いお米の香り

・甘みと旨みで大人気!

魚沼産コシヒカリをおすすめの人の口コミ!

コシヒカリを選んだ理由はまず炊く前の米粒がしっかりしていることです。美味しいお米の粒は触ったときに肌触りもしっかりしていて炊いた後はもっちりしています。一番米本来の味をわかるのは白おむすびをつくることが一番おいしさがわかります。味付けは塩で米の甘味が引き出されて食べごたえがあります。いいコメは水が普通であっても味落ちしないのでそこも選んだ理由の一つになります。粒がしっかりしているのでかむたびに味わいもでて健康を助けてくれます。どうしてもお米は味がないと思われがちですが美味しいお米こそ自然の甘味や味の深みがあるのですぐにわかります

魚沼産だけじゃない!栃木こしひかり(栃木県)

・粘り気が強い!

・ふっくら炊き上がる!

・コシヒカリの食べ比べに!

栃木こしひかりをおすすめする人の口コミ!

お米のなかでは、粘り気の強いこしひかりが一番のお気に入りなのですが、お値段のほうも、なかなかのものです。そんな中で、リーズナブルなお値段で、かつ新潟県産に負けていないのが、栃木こしひかりです。5キロあたり、新潟県産より2~300円くらい安いです。夏場は30分、冬場は1時間、じっくり水につけてから炊けば、粘り気があっておいしい、ふっくらとしたごはんが楽しめます。冷めても硬くならずおいしくいただけます。わたしは、ここ10年くらい、ずっと栃木県産にお世話になっています。これからも食べ続けたいと思います。

さわやかな甘み!富山産コシヒカリ (富山県)

・炊き上がりはつやつや

・さわやかな甘み!

富山産コシヒカリをおすすめする人の口コミ!

コシヒカリといえば、新潟魚沼産が有名ですが、富山コシヒカリ、国内トップブランドにも負けてはいません!価格は魚沼産より少しお安いので、お得感があります。炊き立てのお米は、キラキラしていて、爽やかな甘味が特徴です。味を言葉で表現するなら「富山の透き通るような美味しい水の味がする」といったイメージです。噛めば噛むほど、静かに主張してくる甘味と、スッキリしたお米の味が気にいっています。お米はやっぱりコシヒカリが一番!という方には、お値段合わせて絶対のおすすめブランドです。毎日頂くお米ですから、お気に入りをお得に、美味しく食べることが出来れば幸せです。

美味しいお米はどれだ選手権 優勝は...

f:id:kaeln:20160223121554j:plain

出典:http://macaro-ni.jp/6779

優勝は決められません。。美味しいお米はその地域、家庭、個人の好みによって違います!なのでおすすめのお米を紹介しましたが、本当のNo1は食べ比べして決めていただけたらと思います!