読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

ワイン初心者におすすめ!2000円以下なのに美味しいワイン14選!

高級なイメージのあるワインですが、ワイン業界も親しみやすく、広く飲んでもらえるような2000円以下のワインを作っています!2000円以下のワインにも美味しいものは多いので今回はワイン好きが初心者にもおすすめのワインを紹介していきます!

アルパカ(562円)

飲みすぎても悪酔いしないワインです。なによりどんなおつまみにもマッチします。種類としては、アルパカ赤、同白、同スパークリングとあるのですが、どれも消費税入れても2000円しません。むしろおつまみまで買えます。知り合いに勧められて最初の一口が「え、これ、結構高いワインじゃないのかなあ?」と思いましたが知り合いから値段を聞いて驚きました。自分は焼酎派なのですが、このワインと出会って今では「今日は飲むぞー!」と思ったらこのアルパカを買います。安いので気兼ねなく、しかも飲みやすいのであっという間に一本空きます。お勧めです。

他のワイン好きもおすすめのワイン!

某雑誌の1500円以下でおいしいワインを見て気になったので購入してみました。スーパーマーケットで600円程度とコストパフォーマンスは良いかと思います。安物だったので最初はどんな味か不安でしたが、元々歴史あるチリのワインメーカーだけあって、味はとても1000円以下とは思えないくらいコクもありしっかりとした味がします。ボトルにはアルパカのシールが貼ってあり可愛いです。安いワインを飲むと次の日に残りやすいですが、このワインに関しては大丈夫でした。コストパフォーマンスがよくお買い得ですのでおすすめ致します。

天使のアスティ(1600円)

イタリアの発泡性ワインです。とても甘いのでどちらかと言うと辛口が好きな人には向いていません。口当たりが軽いということもあり、女性には向いているワインだと思います。値段は1500円くらいで購入できるのでちょっとしたおみやげにもよいのではないでしょうか。アルコール度は一般的なワインよりは低く、7.5%だったと思います。白と赤がありますが、私は白ワイン派です。どんなおつまみや料理とも合うので、ジュースのようにすぐに飲み干してしまいます。あまりにも飲みやすいので、すぐにワインがなくなってしまう点が難点かなと思っていますが、味は最高によいです。

サントリー 赤玉スイートワイン(1829円)

私は甘いお酒が好きなのですがこのワインは結構甘めです。甘くて飲みやすいです。飲む人によっては少々くどいかと思います。甘めなのでタンドリーチキンやキーマカレーなどスパイスの効いた辛めの食事に合うと思います。冬場の寒い日は林檎と一緒にホットワインにして飲んでいました。バニラアイス×ホットワインも美味しかったです。飲みにくい場合は炭酸水で割ったりカルピスで割ったり。色々アレンジができるワインだと思っています。値段も2000円以下で購入できます。どこのスーパーでも見かけるので買い物ついでに買ってみるのもいいと思います。

コノスル(936円)

チリ産の自転車のロゴマークが有名なワインブランドです。飲食店やワインショップでも取り扱われているところが多く、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。数年前に私がワインショップで勤めていた際にも飛ぶように売れていたコノスルのワイン。価格も1000円でお釣りが返ってくるほどに低価格なのに果たして美味しいのか?と思って1種類をまず買ってみたところ…2000円台のワインにも負けず劣っていないおいしさ。安いワインは次の日に必ず頭痛や二日酔いがあるものばかりなのですが、コノスルに至ってはそれが全く無い!他の種類も買ってみたところそれぞれにとても飲みやすく美味しく、デイリーワインはもうこれで間違いない、という感想をもっています。

ペッシェビーノ(1039円)

なんといっても、見た目がかわいい。イタリア産のワインで魚の形をしたボトルにはいっていて、味は赤と白。 でも、ボトルは透明のものもあれば、青いボトルや紫のボトルに入っているものもあり、その日の気分で選べるのも魅力のひとつ。また、お値段もお手頃で、普段のみするにはちょうどいい。イタリア産なのでイタリア料理店にはたいがいのお店で扱っていると思うので、あまりワインを飲まないお友達に勧めると喜んでもらえそう。好みだけれど、このワインはパスタにもよく合う味だけど、やっぱり生ハムで食べるのがいいかも。ビンのかわいさで、ついついボトルを空けてしまいたくなる、そんな一本です。

シュヴァルツ・カッツ(1587円)

種類にかかわらずお酒はたくさん飲む自分ですがワインはあまり好みではなく人が飲んでるものを為試し飲みする程度でしたが、今では相棒とよんでもいいシュヴァルツ・カッツはとても美味しくいただいています。最初は猫のラベルが妙にひっかかり店に行くたび猫が呼び止めても無視して来きてたけど(笑)。とくに発泡酒には味覚のど真ん中を直撃されました。甘酸っぱくて飲みやすさ満点。値段も手ごろでお財布にも優しいし毎日飲んでもいいかなーと。以降ワインを嗜まぬ知り合いにも知ったふりしておススメしています。因みにカッツはキャットの意味らしいです

COMTE LABOURE (1271円)

わたしがおすすめする2000円以下のワインは「COMTE LABOURE(コントゥ ラブレ)です。まずなんと言っても魅力的なのがリーズナブルな価格設定です、なんと一瓶(750ml)が1000円以下で味わえてしまうのです。ブルゴーニュの名門ワイン商であるラブレ・ロワ社が手がけるテーブルワインでカラーは輝きのある深紅色。珈琲やスミレの花、キャラメルなどを思わせる複雑な香りが特徴です。味の方は香りの印象に比べ苦みや甘さが落ち着いていて、非常に飲みやすくなっています。軽くまろやかな味わいを楽しめるワインです。

カサーレ・ヴェッキオ(1900円)

選んだ理由は私はチーズでも濃い味のものを好むので、それに負けない濃くて味がしっかりとしたもの探していたのでこのワインを選びました。安定した味で料理を選ばないので、かなりリピートしておりオススメです。栽培方法もこだわっていて、ぶどうは一つの木に8房実るのですがそれをわざと2房にしぼって栽培しています。このぶどうでワインを造る事で、味が濃厚で豊かな味わいになりクセもありません。年齢問わずどんな時に出しても美味しいと言ってもらえ、飲みやすいワインであると思いますのでホームパーティなど複数来られる時にはもってこいのワインです。

ランブルスコ(甘口)(1237円)

普段ワインを飲みなれない人や女性にも飲みやすいワインです。人数が集まるようなパーティなどや、性がたくさんいるような飲み会で一本あるとみんなで飲めるので、良いかなと思いました。味は程よく甘く、濃いブドウジュース感も感じられると思います。甘いワインが好きな人にはかなりおすすめです。また微発泡なので、甘さが苦手な人もすっきりと飲めるはず。アルコールに弱い人は炭酸水を少しだけ加えるのもありです。低価格の赤ワインはなかなか良いものは見つかりませんが、値段とクオリティのバランスがとても良いと思えるワインの一つだと思います。

コンドル カベルネ ソーヴィニヨン(1706円)

赤ワイン好きの私、最近チリ産のワインが価格が手ごろで美味しいと噂になっていますが、私も同様、ハウスワインとして、アルパカというワインをいただいていましたが、いつも利用するネットスーパーで、同じようなチリ産で手ごろな価格の赤ワインがないかな?とさがしてみたところいろいろありましたので、ネットスーパーを利用するたびに、1000円までの安価なワインをいろいろ飲み比べてみました。すると、アルパカより美味しい(と私が感じた)ワインがありました。それが、コンドル カベルネ ソーヴィニヨンでした。アルパカよりほんのわずか値段は高いですが、味がまろやかで、酸味もすくなく、フルーティーで、飽きることもなく、お肉料理はもちろん、お寿司やお刺身などのお魚料理にも合わせていただいています。このワインに出会ってからは、他のワインに目移りすることもなくハウスワインとして我が家の定番になりました。

ルーデバーグ ルージュ(1836円)

もともとフルボディで渋めなワインが好きなのと、輸入元の国分グループに信頼をおいているので、選びました。南アフリカのワインの人気がじわじわときていた時期にこのワインと出会いましたが、リーズナブルなのにしっかりとした味わいで芳醇。そのわりに爽やかさもあり、お料理にも幅広く合いやすい赤ワインだと感じます。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラーズ、ルビー・カベルネがとても絶妙にブレンドされており、ボリュームのある味わい深さです。お値段1.700円でこの仕上がりはなかなか他にないと思います、大満足です。どなたでも比較的飲みやすい赤ワインかなと思います。

ヨセミテ・ロード

f:id:kaeln:20160316194545j:plain

出典:http://7premium.jp/product/?e=2866

セブンイレブンで販売されているアメリカ、カリフォルニア産のヨセミテ・ロードという白ワインです。実際にアメリカのヨセミテに観光に行った時に飲んだ白ワインがすごく飲みやすくワイン初心者の私でも感激しました。なかなか他のお店で安く手に入るカリフォルニアワインを見つけれなかったのでセブンで販売されているのはうれしかったです。ほどほどの酸味とフルーティーな味わいで肉から魚までどんな料理にでもあうと思います。時々魚やかわきもののつまみと一緒に飲むと生臭さが勝って飲めなくなるワインがあるんですが、この白ワインは全然大丈夫でした。ワイン初心者さんが試しに飲んでみるのや次の日に残らないようにさらっと飲みたいという人にはお勧めのワインです。

ムア・ムア(1144円)

わたしがこのムア・ムアというワインを選んだ一番の理由はワインボトルのラベルの可愛さです。二匹のうさぎが向かい合い目を閉じて、チュッと可愛らしくキスをしている姿が描かれています。このラベルの可愛さにときめかない女性は居ないでしょう。ムア・ムアには赤ワインと白ワインが存在し、赤ワインは「ムアムア・ティント」、白ワインは「ムアムア・ブランコ」と呼ばれています。二つの種類があるので、好みのワインを飲めるところも魅力の一つです。もちろん二種類共にうさぎ達のキスシーンが描かれています。ちなみにムアムアとは外国語でキスの音を表す意味があるそうです。恋人同士の贈り物にも最適ですね。

アクアツェンテ ドルンフェルダー モーゼル(1037円)

ワインが苦手な人でもスルッと飲むことのできる、ワイン初心者に持って来いのワインだと思います。実際、私もワインの苦さや風味が少し苦手だったのですが、このワインは良い意味でワインっぽさがなく、ワインへの苦手意識を打ち消してくれました。口当たりがよく、甘みがよく出ており、まるでジュースのように飲む事が出来ます。値段も1200円前後で手を出しやすいお値段なので、初めて飲むワインへの挑戦だったり、苦手だったワインを克服する機会だったりに持って来いだと思います。女の人が好きそうな味なので、プレゼントにも最適です。

www.kaeln.net