読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

女子が選ぶ!最近おすすめの少女漫画14選【2016】

青春や恋愛をドキドキしながら楽しめる少女漫画。最近どんな少女漫画が流行ってるのか気になる方もいるかと思います。そこで2016年最近おすすめの少女漫画を紹介します!

私がモテてどうすんだ

この少女漫画のあらすじ

主人公・芹沼花依は、アニメが大好きでとても太っている女子高生。なのに、ある日、大好きなアニメキャラが死んでしまったショックで、体重が激減して美少女になって美少年たちにモテモテになってしまいます。花依は前述の通り、アニメしか興味がないオタク。更に、男同士の恋愛を描いたボーイズラブが大好きでいつも妄想している始末。そんな花依がモテモテになって、まさに、タイトル通り、私がモテてどうすんだ?!という状態で、ドタバタ劇が繰り広げられます。

この少女漫画のおすすめポイント

この漫画は、花依を囲む4人の男の子たちが、とにかくカッコイイ。最初はいきなり容姿の変わった花依に惚れ、結局は顔か!見た目か!と思ってしまうのですが、だんだん、花依の内面に惹かれていく様子や、男の子たちのキャラクターの掘り下げもあり、どんどん魅力的に映っていきます。そして何より花依が可愛くて面白くて、4人のイケメンに惚れられても全然嫌な気分になりません。むしろ、愛らしくて微笑ましいくらいです。花依の突き抜けた明るいキャラクターのおかげで、男の人でも、少女漫画が苦手で読めない方でも、笑えて、楽しく読める少女漫画なのでは?と思います。果たして、花依は誰を選ぶのか!?それとも、オタク道を走り続け誰も選ばないのか!?という点も気になるポイントです。『このマンガがすごい!』2015年版オンナ編の第4位にも選ばれ、アニメ化も決まっています。そして、DAIGOの姉としてもお馴染み、漫画家の影木栄貴さんがスペシャルアドバイザーをやっていますので、注目度は抜群です。

スキップ・ビート!

この少女漫画のあらすじ

「東京クレイジーパラダイス」などの代表作を持つ仲村佳樹先生が描く「スキップ・ビート!」は芸能界を題材としたお話です。主人公である最上キョーコは幼馴染である不破尚と共に上京し、彼の音楽活動を支える為に中卒ながらもアルバイトに精を出して支えます。でも、自分は彼の彼女でもなんでもなくただ利用されていたという事実を知り、復讐心のみで自らも芸能界の門を叩きます。そんななかで出会った、人気も実力も芸能界一のトップ俳優である敦賀蓮。彼との出会いがキョーコの芸能界人生を、そして幼馴染の尚の不義理により、心の中の箱に鍵をかけて隠していた誰かを愛するという気持ちを再び解き放つ鍵となります。

この少女漫画のおすすめポイント

なんと言っても「スキップ・ビート!」は恋愛だけに重点を置いているわけではありません。このお話の面白い処は、主人公でありヒロインであるキョーコの、ヒロインらしからぬ悪鬼のような表情ですとか、しかし生来の天然さもあってか可愛らしい部分だとかも魅力の一つ。しかし私は彼女の役者としての部分がかなり好きで、ドラマなどの撮影のお話なども入ってきてそこでの成長過程、そしてそれによって徐々に近づいていく敦賀蓮との関係性がとても好きです。恋愛部分に重点をおくとかなりのスローペースの進みではありますが、全体的なお話としてはとても面白く、続きが気になって仕方がない漫画です。

3D彼女

この少女漫画のあらすじ

オタクの男の子・つっつん と完全リア充な女の子・色葉の正反対なタイプな二人が恋をする恋愛物語。つっつんは二次元のアニメキャラが好きで、リアルな恋はした事がなかった。が、色葉が現れたことによって、色々な事を経験していくことになる。

この少女漫画のおすすめポイント

まず読んでからの第一印象は絵が女の子らしくて可愛らしいということである。次に注目してほしいところは、面白さである。表現の仕方が面白く、読んでいて、ついつい声に出して笑ってしまう場面が何回もあった。つっつんのピュアな性格と色葉の大胆で豪快な性格がマッチしてなさそうで、凄くマッチしているところが笑いを誘う。つっつんはオタクでありながらも、話が進んでいくにつれてだんだんと男らしく、カッコ良くなっていくところも注目点だと思う。女子中高生に人気があり、自分に自信がない人にも勇気を与えてくれる作品だと思う。

ちはやふる

この少女漫画のあらすじ

競技かるたで繋がる、熱い高校生たちの話。恋愛要素もあるけど、スポ根要素もかなりあり。ヒロインがとても綺麗だけど無駄美人だったり、実は登場する男子高校生の方が切なくてヒロインなポジションに見えたりもする。素敵な青春マンガ。

この少女漫画のおすすめポイント

高校生という未熟な世代にありがちな不器用な感情の伝え合い方に、若い頃を思い出します。そして、彼らを取り巻く大人がとにかく素晴らしい。親(特に母親)の心が見えるシーンには何度も泣いてしまった。若い頃になにかに夢中になれる幸せは年を取ってからも宝物的存在だと改めて確認させられ、若い子たちに無条件にエールを送りたくなる。まだ連載中なので恋愛もカルタもどういう結果になるのかわからないのだけど、どういう結果であれ、この高校時代は尊く、愛おしいものになることでしょう。自分の青春を思い出したい人、どういう大人でありたいと模索中の方におススメの作品です。

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記

この少女漫画のあらすじ

発達障害者の話題でメディアでの露出も多くなってきた沖田?華さんの青春時代(10代)をマンガにしたものです。学校になじめなかった作者が准看護師を目指すことになり、産婦人科で奮闘するお話です。命が生まれおめでたいところであるはずの産婦人科の深淵を、まだ10代の作者が、ときには激しく衝撃を受け混乱しつつも、冷静に見守って行きます。はかなく短い命を閉じる新生児、病院前に胎児を捨てに来る女子高生、義理の父に犯され続けすっかり荒んだ同じ産科で働く幼なじみ、堕胎された胎児を見送る?華さんの日々など、相当ヘビーな内容が詰まっています。この世の修羅場をわずか10代で、どこか凛として見つめ続ける華さんの精神力に圧倒される、そんな作品です。

この少女漫画のおすすめポイント

ペンネームの華さんから想像するに、沖田さんは自分はおバカ?、というコンプレックスを抱いているようですが、とんでもない。華さんの、小さな命や女性やそれを取り巻くあらゆるものへの感受性や理解力、共感力は、何か特別なものがあります。?華さんは学校になじめず母の勧めで准看護師を目指し(発達障碍者にはかなりしんどい職業のはずです)、のちに自分のために生きてみたいとマンガ家になるわけですが、華さんのすさまじい経験がこうやって一つの作品になって人々の前に出たのは本当に素晴らしいことだと思います。いま勝ち組とか負け組とか下流だとか、いやな閉塞感が漂っていますが、このマンガ読んだら、そんな言葉どこか馬鹿馬鹿しく感じてきます。自分はダメだとか死にたいとか否定的な気分になった時、この作品を読んでみてください。ヘビーな内容に違いはないですが、生きる、ということの本質を少し垣間見ることができると思います。

東京タラレバ娘

この少女漫画のあらすじ

「東京タラレバ娘」は恋も仕事も上手くいかない独身アラサー女子の3人が居酒屋でタラレバ話を繰り広げながらも、自分自身の現実と向き合っていく、ラブコメとギャグを織り交ぜた東村アキコワールド満載なマンガです。

この少女漫画のおすすめポイント

独身アラサー女子には痛い言葉がたくさんあり、読むたびに傷つくのに、続きが読みたくなるマンガです。恋愛、婚活、仕事に悩む女子はたびたび登場する妄想の中のタラとレバーのお言葉にアラサー女子はぐさぐさ刺されてしまうことでしょう。私は毎回ザッザクに切られております。そもそも私は独身のアラサー女子で主人公やその友達たちの気持ちが痛いほどわかります。そして主人公の妄想の中のタラとレバーに現実を突きつけられます。それが意外と爽快です。実を言うと現実ではその事実を私に突きつけてくる人がいません。みんな腫れ物を触るように独身で彼氏なしのアラサー女子の恋愛話を優し?く扱ってきます。思ってもいないくせに結婚できるよとかいい人見つかるよなど言われるのですが、現実はそんなこと言われてる場合じゃないのです。タラとレバーの様にがつんと言ってくれるような人が必要なのです。今まできっとタブーとされていたネタだと思います。結婚できない女たちの話なんて誰もネタにできません。それをやってしまった東村アキコさすがです。独身のアラサー女子たち、これを読んで現実に打ちのめされて、笑ってごまかしましょう!!幸せな結婚してる人はこれを読んで優越感を感じてください!!オススメの漫画です!!まだ完結してないのでもしかしたらハッピーエンドで終わるかもしれません…しかしそれは漫画の世界だからです、そのときは主人公を羨ましく思いながらも祝福してあげたいですけど、きっとできません!!

花冠の竜の国

この少女漫画のあらすじ

イギリス(英国)に住んでいる女の子のリゾレットがある日曾祖父が書いた童話の世界に迷い込みそこで花の都の王子エスターと出会いお互いに好きになり異世界で王子妃として恋のライバルとのやり取りや異世界での冒険や事件に巻き込まれたりのファンタジーです。

この少女漫画のおすすめポイント

曾祖父が書いた童話の中に出てくる王子のエスターに憧れていた孫のリゾレットがある日曾祖父の書斎から童話の世界の異世界に迷い込んで童話に出てくる王子とは違うイメージの王子エスターを好きになって両想いの2人に恋のライバルや敵国の陰謀などに巻き込まれるリゾレットと助け出すエスター王子との日々と登場人物の衣装やファンタジーらしい魔法使いや竜と国はファンタジーが好きな人には見て欲しいです。海の魔女が出てきたり童話の様な異世界とリゾレットの住んでいる英国を通る世界の管理人や各国の王様と王妃登場する人物や世界観が現実から離れて楽しむ事が出来る少女漫画です。

カノジョは嘘を愛しすぎてる

この少女漫画のあらすじ

主人公の小枝理子は幼馴染の君嶋 祐一と山崎 蒼太とバンドを組んでいて、ボーカルを担当している。ある日、理子は一人の男性にナンパをされて、付き合うことになる。その男は理子が好きなバンド「CRUDE PLAY」の元メンバー、小笠原秋だった。それと同じ時期に理子たちはスカウトをされ、音楽の世界へと入っていくことになった。

この少女漫画のおすすめポイント

まず、物語の中で各キャラクターの過去も描かれていて、どのキャラクターもとても魅力なキャラクターだと思いました。そしてキャラクターの表情や感情表現がとても丁寧に描かれていると思いました。理子との実力の差で悩む幼馴染の佑一と蒼太、事情があってCRUDE PLAYをやめた秋、秋の代わりにCRUDE PLAYに入った心也…。少女漫画ですが、何もかもがうまくいくのではなく色んなことにぶつかって悩んでいくところがとても好きです。物語の中で重要なギターやドラムを演奏するシーン、主人公の理子が歌うシーンなどもとてもリアルで、漫画なのに本当に音が聴こえてきそうです。

4月の君、スピカ。

この少女漫画のあらすじ

高校受験に失敗して、二次募集で受けた学校に合格した早乙女 星。しかし星が受かった学校は進学校で勉強についていけず、クラスメイトとも微妙な距離を感じていた。そんな星だったが、ある日天文好きの深月と泰陽に出会って天文部に入ることになる。そこから3人の関係は複雑なものになっていくのでした…。

この少女漫画のおすすめポイント

この漫画の作者である杉山美和子先生のどの作品でもそうですが、出てくる男キャラがとてもかっこよく描かれています。無口で口下手な深月、明るくてつい突っ走ってしまう泰陽、天文部OBでいかにもモテそうな雰囲気の昴先輩…。どのキャラクターも性格、見た目共にとてもかっこいです!内容は三角関係なのでドロドロした内容かと思いきや、とても爽やかで高校生活楽しんでいるなぁ!という内容でした。4巻辺りで星と泰陽が恋人同士になりますが、4巻の終わり辺りで泰陽の元カノらしき人が現れるので、ここから先もどういった展開になっていくのかがとても気になるところです。

虹色デイズ

この少女漫画のあらすじ

主人公は男子高校生4人組。乙女チックな羽柴夏樹、チャラ男の松永智也、ドSな片倉恵一、オタクな直江剛という個性的なキャラたちが繰り広げる青春日常ものです。男子高校生あるあるから少女漫画には欠かせないドキドキ感も満載です。

この少女漫画のおすすめポイント

まず少女漫画なのに男子高校生が主人公というところに面白さを感じ惹かれました。出てくる人物もみんな個性的で読んでいて楽しくなる作品です。最初は本作の主人公である夏樹が恋に落ちるところから始まるのですが、それを機に周りの人物の恋愛模様も明らかになってきて読んでいて飽きません。また、作者さんの絵がとても綺麗なのもこの作品の魅力の一つです。単行本の表紙のイラストが私は大好きで、最初に買ったときは表紙だけを見て決めました!最近ではアニメ化もされており、ますます目が離さない作品となっています。久しぶりにこんなに面白い少女漫画に出会ったと思いました。

From five to nine

この少女漫画のあらすじ

主人公の桜庭潤子、星川高嶺を中心として、その周りで繰り広げられるさまざまな恋愛模様を描いた作品です。1巻の中で複数のカップルが恋愛を進行させていきます。働く女性をメインとした作品なので、大人でも楽しめるストーリーになっています。

この少女漫画のおすすめポイント

1巻の中でいろいろなカップルの恋愛を楽しめるのが最大のおすすめポイントです。一気に読まなければどのように展開してきたのかわからなくなってしまうのが欠点ですが、ただ主人公だけに焦点を当てるだけではなく、同時にその周りで繰り広げられる恋愛も楽しめる点が私は他のマンガと違って好きです。そしてもう一つは、大人の女性でも楽しめる点です。最近のマンガはとりわけ学園系が多かったり、戦闘系が多かったりとターゲットが若年層になっているような気がしますが、この作品は働く女性がメインに描かれているので登場人物と同じ世代の人が楽しんで読むことができます。それぞれの結婚観やなかなかうまく進まない恋愛など、ある程度大人になってから生じる感覚にいろいろ共感できるのではないかと思います。絵がとてもキレイで、飽きることなく読み続けることができます。オリジナルストーリーでドラマ化され注目されている作品なので、まだ読んだことのない方にぜひおすすめしたいです。

水神の生贄

この少女漫画のあらすじ

平成生まれの小さな女の子が遥か昔の弥生時代にタイムスリップをしてしまい、大人の醜い嫉妬によりいけにえにされてしまい冷徹で一匹狼の水神の花嫁になってしまうが幼いがゆえに水神の花嫁になることを拒否するところから始まるお話です。

この少女漫画のおすすめポイント

絵が綺麗で中に出てくるキャラもしっかりと各特徴が出ていていいと思いました。最初は冷徹な水神の心境がどんどん変わっていくところが見ものです。3巻までは主人公の女の子は幼いままですが4巻からは成長して大人になった姿もまた物語の雰囲気ががらりとかわり楽しめます。トリップの時代や、主人公の初期の年齢等が今まであまり読んだことがないような感じだったのでとても新鮮でした。今は4巻までしか出ていないのでこれからの展開にさらに期待をしていきたいと思います。トリップものが好きな人、一風変わった恋愛ものが好きな人には大変おすすめです。

天国の犬ものがたり

この少女漫画のあらすじ

1巻に5,6話が収納された短編集が一冊にまとめられた本です。内容や話の雰囲気は個々で違いますが、一つだけ共通しているのは全部の話に犬の死が関係していることです。犬にとっての人間など色々考えさせられた一冊です。

この少女漫画のおすすめポイント

私自身、犬を飼っているので元々犬に関係する漫画が大好きでした。しかしこの本はいつか必ず訪れるであろう死という重いテーマを取り扱っていました。犬の感情などが繊細に取り扱ってあって悲しくも嬉しくなるような物語が多かったので死というものは悲しくも大切なことだと考えさせられました。現在犬を飼っている人や、飼いたいと思っている人はぜひ読んでほしいと思いました。犬という存在が改めて私たちの生活にいかに影響を与えているかよくわかります。子どもでも読みやすい優しいタッチで物語が書いてあるところがとても好きでした。

2016年おすすめ少女漫画まとめ

いかがだったでしょうか。少女漫画は種類が多い分、名作が多く出てくる漫画のジャンルだと思います。ぜひ2016年流行ってきている少女漫画を試しに読んでみてください!未来の名作になっているかもしれません。

www.kaeln.net