読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

パパ・ママ必見!男の子に人気の丈夫でかっこいいランドセル2017年入学生!

2017年入学のお子さんがいるパパ・ママはそろそろランドセルを予約する時期ですね!そこで今回は実際に小学生のお子さんがいるパパ・ママから聞いた男の子に人気の丈夫でかっこいいランドセルを紹介します。ぜひ男の子へのランドセルのプレゼントの参考にしてみてください。

アウトドア(OUTDOOR)ランドセル フィットちゃん

f:id:kaeln:20160619154826j:plain

OUTDOOR製品が好みで、こちらにしました。見た目がまず、かっこいいです。OUTDOORのロゴに、内側やファスナー部分が迷彩柄。店頭では見ないので、同じ小学校では、なかなか同じランドセルの人はいないと思います。機能は、安心のフィットちゃんなので、軽くてしっかりした作りです。A4サイズファイルも入りますし申しぶんありません。色も、ダークなグリーンや茶系があって、これまたありそうでない渋い色合いなので、長く飽きずに使えるような感じです。パッと見た感じは暗めですが、日にあたったり、明るい場所でカラーがはっきりするような感じで、褒められることも多く、本人も親も気に入っています。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/bunbougu-shibuya/od-111/

フィットちゃんのランドセルの予約はこちら

137種38色から選べる人気のフィットちゃんランドセル 公式サイト

土屋鞄の牛革ランドセル

f:id:kaeln:20160619151041j:plain

まずとても丈夫です。革にもこだわりがあり熟練の職人さんが良い部分だけを厳選しているそうです。そしてベルトの部分はあえて職人さんによる手縫いがされているとのこと。ランドセル一つ一つに手が込んでいてとても愛着を感じています。我が家では使い始めて4年目に入りました。革は柔らかくてとても肌さわりも良いです。男の子なのでとても乱暴に扱ったりしていますが今のところ全然傷んでいません。雨にも強いです。帰ってきたらさっと拭いておけばもう大丈夫です。しみにもなりません。もともと鞄やさんが作ったランドセルは革には自信があるのはもちろんのこと、シンプルで6年間使っても飽きないデザインです。ところどころに手縫いのステッチにも愛着が持てて親としてはとってもおススメです。

画像出典:http://www.tsuchiya-randoseru.jp/

他のママも土屋鞄のランドセルをオススメ!

まず外観がシンプルで、美しかったことです。ゴテゴテした飾りや宝飾がないのを希望していました。色は黒と赤しかありませんが、それぞれが艶っぽく美しかったこと。それに持って見て、軽いのも魅力でした。それに土屋鞄なので、縫製は間違いないかなと。男の子なので、扱いは乱暴になると思って、汚れや雨も大丈夫なクラリーノを選びまた。女の子なら、本皮も良いかなと思ったんですけど、なんせ怪獣なので。6年間修理を受けられる点も魅力でした。修理の間は、代替品のランドセルも用意してくれるそうです。値段も、土屋鞄の中では求めやすい価格なのも嬉しかったです。

かるすぽ

f:id:kaeln:20160619155140j:plain

色々なお店でランドセルを見てきましたが、どこも似たり寄ったりな感じがしました。今のランドセルはどれも軽くて、しっかりした作りです。息子に選ばせようと思ってお店を回っていたところ、展示されていたランドセルがちょうど息子の欲しがっていた紺色のランドセルだったので即決で購入しました。「かるすぽ」という名前の通り、とても軽いし、大きいファイルもスッポリ入ります。あと、何より低価格でした。現在4年生ですが、色あせることもなく、ほとんど型崩れもしていません。男の子なので、かなり雑に使っていると思いますが丈夫です!

画像出典:http://www.aeonretail.jp/kidsschool/randoseru/

池田屋のぴかちゃんランドセル

f:id:kaeln:20160619155327j:plain

昨今ランドセルは見た目をよくするためにコンパクト化している傾向にありますが、ぴかちゃんランドセルは大きめサイズで手荷物を好まない男の子にピッタリです。それでいてランドセルの中にガンガン突っ込んでもそう簡単に型崩れしない頑丈な作りにもなっています。
キーホルダーかけやランドセル横のフックなどは、取りはずししやすい仕様になっていて、不器用な男の子でも扱いやすいです。
一番お勧めなのが、そのデザイン。模様や刺繍などは一切なく、至ってシンプルだから飽きません。六年生の男の子にもかっこよく背負えるランドセルになっています。

他のママも池田屋のランドセルをおすすめ

池田屋は静岡県浜松市にある鞄店です。12書類のランドセルと、カラーオーダーランドセルの取り扱いがあります。ランドセルの種類は好みで選ぶのが一番いいと思いますが、池田屋の最大のポイントは、どのグレードのランドセルを買っても、「6年間修理無料」なのです。最近では、この修理無料のランドセルは多いと思いますが、池田屋では、どんな理由があろうとも修理無料なのです。仮に「乱暴に扱って壊してしまった場合も」修理無料です。男の子にはよくありがちですね。さらに便利なのは、保証書等が、一切不要なのです。池田屋さんに言わせれば、「見れば自分のところで作ったランドセルくらいわかる」と、いうことでして、もっていけば、できるだけ早くなおしてくれるそうです。もちろん、預かりになる場合には、無料貸し出しサービスもあります。アフターサービスがしっかりしているのでお勧めです!

画像出典:http://ikeda8.hamazo.tv/e4646057.html

オロビアンコ

f:id:kaeln:20160619155544j:plain

百貨店でのランドセルの展示会に出かけた際に、会場に入ってすぐに子供が「これにする」と言い切ったデザインです。その会場にキャメルの色のものがほとんどなかった事もありますが、一目をひくキャメルのカラーに濃いブラウンのパイピングが施されていて、とてもおしゃれでした。他にも黒、ワイン、ネイビーのカラーがあったようですが、完売しておりキャメルも最後の1点との事でその場で購入を決めました。オロビアンコはランドセルによくある受注生産ではなく売り切り方式なので、在庫がなくなれば終わりのようです。実際今までに同じランドセルの子供に出会ったことは1度もありません。ランドセル自体は背かんはフィットちゃんを使っているので、日本人の子供の動きに合っています。

画像出典:http://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/03/a01/00305413/?catCode=601003&subCode=602005

ララちゃんのランドセル

f:id:kaeln:20160619150542j:plain

地元に羅羅屋のランドセル工場があり、オーダーメイドで軽いので選びました。ランドセルの色や形はもちろん、中の色、刺繍糸の色や縫い目でつける模様、縁取りの皮の色、中のチャック付のポケットの形と細部まで好きに選べます。オプションで、無料で名前の刺繍と前後に模様も入れてもらえます。注文後に完成予定のイメージが届き、少しの間は、最初に決めたものの変更も出来ます。インターネットのホームページからの注文も気軽に出来ます。ランドセル自体も軽いので、背の小さな一年生でも教科書や文房具を入いれても小学校まで頑張りやすいと思います。金額的には、ランドセルのプライベートブランドを展開している企業の商品よりは少し高くなりますが、早期割引があるのでそれほど気にしなければ大丈夫だと思います。納品が近付くと納品予定日も知らせてもらえるので、安心です。

画像出典:http://raraya.co.jp/

阪急阪神オリジナルランドセルベーシックモデル

f:id:kaeln:20160619155748j:plain

画像出典:https://web.hankyu-dept.co.jp/ecshop/shohinDetailDisplay.do?mstShohinId=324904

息子は小さいころから電車が好きで、電車の中でも阪急電車が好きなようでよく利用していたので阪急電車のカラーであるマルーンカラーのランドセルを選びました。
ブラックやブラウンとは違って少し明るさがありオシャレなカラーなので私も親戚も大賛成でした。A4ファイルが入り、開けた際の中もチェック柄でとても可愛いです。
背負いやすいアップ式のランドセルなので子どもも背をやすく姿勢もよくなるみたいです。購入期間が早いと無料でネームも入れてくれるのも嬉しい特典です。ちなみに私が購入したときは送料も無料でした。シンプルだけどオシャレなところがオススメです

こちらでも2017年の人気ランドセルを紹介 

www.kaeln.net

 女の子に人気のランドセルはこちら

www.kaeln.net