読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

これは気持ちよすぎる!心地よいおすすめ耳かき・綿棒3選

お風呂上がりや寝る前に耳かきや綿棒で耳掃除する方は多いと思います。今回はそんな耳掃除をさらに心地よくするおすすめの耳かき・綿棒を紹介します。

KIYAの耳かき

耳かきを買うのは、旅行先でのお土産でご当地のキャラクターが付いた耳かきを何本も買って集めていました。
竹で出来たものがほとんどで、使いごこちもほとんど変わりありませんでした。
カードのポイントの景品で、KIYAの耳かきを見つけました。金属製でかきとる部分が、バネ状になっていてよく取れそうで選びました。
使いごこちはバネ部分に引っかかって取れるので、良かったです。景品でもらったので値段はわかりませんが、選んで良かったです。
2つに分かれてキャップをはめるようにしまえるのでコンパクトです。手のひらサイズぐらいになります。持ち手の部分に掃除用ブラシが入っていて、お掃除もできるので衛生的でおすすめです。

newとれるねん

綿棒自体の色が黒く、耳垢がどれくらいとれたのかが一目瞭然です。成果が目に見えるので、耳掃除のやり甲斐があり、楽しくなります(やりすぎには注意しています)。また、先端がぐるぐるとねじられており、難しいところにある耳垢も絡めとってくれます。そして、なによりよく取れる秘訣が、先端のぐるぐる部分に粘着剤がついているのです。特に一生懸命掻き出さなくても、押し付けるだけで耳垢がごっそりと取れます。また、普通の耳かきだと、固くて耳の中をキズつけてしまうことがありますが、これは綿棒なのでその心配もありません。かといって、普通の綿棒のようにやわらかすぎることもないので、充実した耳掃除が実現できます。 貝印のライト付き耳かき "貝印のライト付き耳かきは子どもの耳かきをするときにとても重宝しています。まず子どもは膝の上でじっとしていないので、確実に照明を調整して合わせないと耳の中が見えません。でもそれを家の照明でするのはむつかしいので、手元の耳かきで直接照らして耳垢があるかをチェックできるのはとてもありがたく、照らして耳垢が確認できなければ不用意に耳の中を触る必要もなく、危険も回避できます。
見つかった場合も見失うことなくスムーズに取り出せばいいので、短時間ですばやくでき、子どもの負担にもなりません。他にも身近なもので貝印を利用しているので安いし愛用しています。

黒い綿棒

ドラッグストアで購入した「黒い綿棒」が、とってもよかったです。

その名のとおり、黒色をした綿棒で、汚れがはっきりとわかりやすいってところがポイントです。
綿棒の先の片方がスパイラル状に、ねじれているのも、おすすめできるポイントです。
これによって、耳の汚れをかきだすことができるから、綺麗に丁寧に耳掃除ができるんです。天然のコットン素材を使用しているから、肌に優しいのも嬉しいですよね。
黒い綿棒を買ってからは、もう普通の白色の綿棒には戻れません。
耳掃除が嫌いな子供にも、いいですよ。
汚れをはっきりを確認することができるて、子供も楽しいようです。