読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

初心者はコレに決めよう!ランニング初心者におすすめのランニングシューズ4選

趣味や日課として健康のためにランニングをする方が増えてきています。しかしランニング初心者が普通のスニーカーで走ってしまうと足を痛めてしまうことがあります。そこで今回はランニング初心者におすすめなランニングシューズを紹介します。ぜひおすすめのランニングシューズで楽しく走ってみてください!

newbalance ニューバランスM1040 C6 12,800 円+税

テニスを週一で練習していて、普段もテニスシューズを履いていたのですが、ランニングをしたくなったので購入しました。テニスシューズは複数の企業のものを持っていますので、今までに購入していない企業のランニングシューズを購入して、よければテニスシューズも今後購入してみようかと思いました。候補としては、ナイキとニューバランスでした。実際にお店で店員さんに聞きながら探しました。条件は、軽いこと、デザインが良いことです。この製品は、まず、とにかく軽いです。テニスシューズと比較するのも変ですが、走っても歩いても足の負担になりません。普段、テニスシューズを履いていたので、びっくりの軽さです。そして何と言ってもデザインが格好いいです。陳列されていたものの中で一番でした(個人的見解です)。ソールが白、ベースが黒でロゴが白く、さらに足首周りに白黒のハイセンスな模様が入っていて良いです。ナイキも検討してみましたが、デザインで決まりました。
私のベーシックシューズとして、ランニング時以外も履いています。

ニューバランス フレッシュフォーム 12,960円

足裏全面で着地が出来、足腰にあまり負担をかけることなく、走れるからという理由で購入してみました。購入して実際に履いてみると、思った以上の効果でこれ以外のランニングシューズを見つけるのが難しいです。
実際にはフルマラソンも数回、ウルトラマラソンも完走できました。他の靴だと痛くなりやすい足裏の指の付け根の痛みもほとんどと言っていいほど感じず走れてます。また、少し軽めで、ごっつい靴を履いているような感じでもありません。定価ですと他のシューズとあまり変わりませんが、前モデル(同じシリーズで過去販売されたもの)でだいぶ安く買いました。

アシックス GT-2000 NEW YORK 3-SW  9,900円

足が幅広なので4Eのランニングシューズを探していたところ、アシックスランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 3-SWを見つけました。他のメーカーで4Eを出しているところがないので、選択肢はほぼ1択になります。履き心地はつま先付近にも余裕があって、窮屈な感じがしません。クッション性は衝撃緩衝が最も高いT-GELを踏み付け部と、かかと部に装着したタイプなので、足元への負担がすごく少なくよい感じです。体重が70kgを超える方や、フルマラソンで5時間くらいタイムがかかる人向けの商品となります。

Socone Socone 軽量 メンズ ランニングシューズ スニーカー 3980円

オススメの理由は、オシャレで格好いいランニングシューズです。軽くて、丈夫だったので、軽く走っても、早く走ってもランニングシューズを履いているのかが分からないぐらいです。ランニングシューズの布生地がしっかりしていて、多少の汗や雨を防いでくれるので、夏場で活躍するランニングシューズです。ランニングシューズの靴底もしっかりしているので、足の負担を和らげそうです。ランニングシューズの白い部分の場所にあるブツブツが面白いなと思いました。ランニングシューズにブツブツが付いている理由は分かりませんが、触っても違和感がないので、大丈夫ですよ。

NIKE (ナイキ) NIKE ナイキ エア ズーム スピード ライバル 5 6048円〜8640円

お洒落なランニングシューズで、丈夫で軽いので履き心地は良かったです。ランニングシューズの中も広くて、足の小指の負担もあんまりなくて、良いランニングシューズだなと思いました。ランニングシューズの靴底が意外と固くて、危ないんじゃないかな?と思いましたが、触って見ると、丸まっていて、問題なかったです。ランニング初心者も安心してランニングできるランニングシューズです。

ナイキ AIR MAX 90 16500円

カラーバリエーションが豊富で、ブランドバリューがある靴の割には意外と高くなく、簡単に手に入る。ブランドの説明などは必要なく、いい靴を履いているということをわかってもらえる。エアーが靴底に入っているので、ランニングなどでも走りやすい。どんな格好にも合い、朝のカフェ、クラブ、仕事帰り、ジョギングなどシチュエーションを選ばずに履くことができる。90でもなくても、もう少しお金を出したり、もう少し安いものを見つけることもできるので、ブランドバリューがあり、なおかつ自分の財布や好みにあったものが買える特徴があります。