読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

セット力・実際の髪型の口コミ付き!メンズワックス(整髪料)のおすすめ2016

とくにショート・ベリーショートスタイルに向いている、メンズ向けワックス・ジェルをまとめてみました!

ルシード ヘアワックス スーパーハード

短髪で頭頂部は立たせる髪型なのですが、昔はジェルを使用していました。でも、ワックスが登場してからはワックスにしています。ジェルだとパリパリ過ぎるのと見た目の濡れた具合にずっと今ひとつ感を持っていました。できれば乾いた見た目で立たせたいなと思っていました。ワックスでも濡れた見た目になりますが、ジェルよりはマシかなと思います。

ルシードを選んだ最たる理由は香りがしないことです。ワックスはじめ整髪料はなぜあんなに香りを漂わせなければいけないのか今だに不思議です。好みの香りもあるのですが、別にヘアセットに必要ないですし、人と会う時には香りは両刃の剣です。ルシードは全製品で無香料なのでジェル時代から選択しています。先述したとおり人と会う機会が多いのであればこの商品はおすすめです。

ザ・プロダクト ヘアワックス

通っている美容室でセットに使っているのがきっかけで、購入するようになりました。柑橘系の匂いが良く、ハンドクリーム、リップクリームとしても使えます。オーガニック素材で作られているため、トリートメント効果もあり、髪が傷みにくいのもポイントです。触り心地はオイル感が強いですが、セットした時はオイリー感が少なく良い具合にツヤ感を出すことができます。セット力は強くないので、パーマヘアの方に適したヘアワックスです。ハンドクリームとして使えるので、セットが終わった後手を洗わなくてもOK。取り扱っている店舗が少なく、値段は決して安くありませんが、プレゼントにもオススメです。

ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード

もともと髪の量が多く、普通のワックスではなかなかまとまらなかったため、ジェルを選びました。このジェルはたくさんあるジェルの中でも比較的値段も安く手に取りやすいのではないでしょうか。スーパーハードということもあり、ジェルを付けてからドライヤーで整えるとその日一日全く崩れることがありません。手直しの手間がかからないのでズボラな私は便利だと思っています。

思った以上にカチカチに固まるので仕事などフォーマルな面での使用がお勧めだと思います。逆にいうと自然な感じではなくなるため、毛先を遊ばせたいときはこのジェルの使用は控えた方が良いと思います。私のような髪質が固く、量の多い人にはピッタリの商品だと思います。

スパイス ハードワックス

美容院で紹介されて使い始めたのがキッカケで、10年以上使い続けているワックスです。他社の製品と比較すると柔らかめではありますが、自由自在に髪の毛を操ることができるので、スタイリングがしやすいです。ハードすぎるワックスだと髪がまとまりすぎてスカスカになってしまうので、スパイス程度の硬さが丁度いいです。香りの良さも特徴のひとつで、甘いフルーツ系の香りがするので、爽やかに使用できます。

私は髪が細く、まとめにくい髪質なのですが、ドライヤーで乾かし切る前にスパイスを付けて、ある程度髪に流れを付けてから完全に乾かしています。その後、もう一度スパイスを付けることによって、理想としている髪型を作りやすくなります。すぐにペタンとなってしまう髪質の方でも、この商品を上手く使うことで髪を立たせたまま長時間キープすることができます。

ミルボン プレジュームワックス

私がこのワックスを選んだ最大の理由は、通っている美容院で使用されていたからです。それまではドンキホーテや薬局に売っている一般的なワックスを購入していましたが、美容院で取り扱っているワックスは髪の毛の美容健康に配慮した成分が配合されていることを重視していたりするため、薬局などでの取り扱いが当初ありませんでした。今では美容院で取り扱っているワックスも気軽にロフトなどで購入できるようになってしまいましたが、美容院でしか売っていないこのワックスを私は愛用していました。

このワックスを購入してみて、付けたあとに髪の毛がベタベタしにくく、キープ力が高いこと、洗い流しがしやすい点が愛用し続けている大きな要因になっています。髪の毛の長さにあまり影響を受けないように私は感じていますので、長さに関係なく使用していただけると思います。

ギャツビー ムービングラバー マルチフォルム

兄が使用しており、良いと聞きましたので購入しました。私の髪はショートで、普通毛で少しくせ毛ですが、何もしないとぺたんこになり動きがないので真面目な感じになってしまいます。もう少し髪に動きが欲しく、少しワイルドな印象をつけたかったのですが、ワックスは種類が多すぎてどれを選んだらよいかわからず、以前に購入したワックスはベタベタして気持ち悪かった上に持ちも良くなかったのでその後あまり使用しないでいました。

兄が持っていたので買ってみましたが、想像していたより良く、ふんわりと動きが出せるしテカリすぎず、マットすぎずに丁度いい艶になりました。束感も丁度良く、美容室でセットしてもらったようになりました。何回使っても同じようになるのでこれは良いと思いました。髪が20cmくらいの長さでふんわりとして動きのある髪にしたいと思っている人にはおすすめです。べたつきは少なくて気になりませんし、何より1日持続してくれるところが気に入っていて、翌日まで持っちゃいます。少し崩れても手ぐしで手直しできますの私の一押しですね。

ギャツビー ムービングラバー グランジマット

自分はショートヘアーで髪質も固めでストレートで、髪のセットの際はトップにボリュームがあり、サイドは抑え目がいいので、このギャッツビームービングラバーグランジマットでそうなるように自分でセットしています。選んだ理由はツヤ感がないことと、ホールド感が強く崩れにくいことがあります。

定番の商品なのでずいぶん昔から使っています。まあその間に新商品が出たり、少し髪型を変えてみようと思ったりしたときにスタイリング剤を変えてはみるのですが、結局このグランジマットに戻ってきます。やはり慣れているのか扱いやすく、特性もわかっているのでセットしやすいです。新商品でよほどのいいものが出ない限りは今後も使い続けて行く商品だと思います。

モルトベーネ ロレッタ メイクアップワックス6.5

男性誌にておすすめされていたので、手に取ってみました。同シリーズの4.0を使ったことがありますがそれよりもセット力があるのにもかかわらず、セット時の軽さやスタイリングのしやすさは変わりませんでした。セット力があり、ヘアスタイルを持続することが出来るワックスは髪につけたとたんに固まってしまうなど、スタイリングしにくいものが多くあります。しかし、この製品はセットのしやすさに大きな特徴があります。

またもう一つの特徴として、シャンプーをした際に簡単に落ちるということです。セット力のあるワックスは一度のシャンプーでなかなか落ちず、何度もシャンプーをしたことがある人は多いのではないでしょうか。このワックスはきちんとスタイルをキープしてくれるのにシャンプーで簡単に落ちます。なので、しっかりスタイルを作りたいけど髪が痛むのは嫌という人にはとてもおすすめです。

ウーノ フォグバー(がっちりアクティブ)

この商品はスプレータイプでさっと軽くセットが出来る整髪料です。朝の忙しい時間にも短い時間でしっかりとセットできるので重宝しており、めんどくさがりな私でもとても使いやすいです。また、ベタつきも少なく、石けんで流すだけでも手のベタつきは取れます。しかし、髪の毛に関しては汗を軽くかいてもセットが崩れることがないところがオススメです。

ただ、この商品はハードめなワックスですが、他のハード系のワックスと比較して髪の量が多くなるとセットしにくくなることから、表示してあるとおりショート向けの商品かもしれません。そのあたりは注意が必要ですが、価格も比較的安価ですし、割とどこのドラッグストアなどでも置いていることが多いですので、トータルで考えてもオススメできる整髪料だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!きっと、知らない商品もあったと思います。髪質・髪の長さに合わせた自分にピッタリのワックス・ジェルを見つけて使ってみましょう。

 

ドライヤーやシャンプーの記事もどうぞ。

 

www.kaeln.net

 

www.kaeln.net

 

 

www.kaeln.net