読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるん

かえるんはあなたの生活と買い物を豊かにするメディアです。kindle本、食料品、インテリア、日用品などおすすめの商品を紹介します。

めっちゃ美味しい!パスタソース・パスタの素。レシピもちょっと公開!やっぱりトマトが人気【13選】

今回は、料理に便利なパスタソース・パスタの素をご紹介します。我が家もパスタ好きなので、様々なパスタソースを常備していますよ♪
温めて、茹でたパスタにかけるだけのお手軽なソースは、忙しい人には非常にありがたい商品ですね。また、一人分の分量の商品は単身者には便利ですよね。手軽に試せる商品なので、みなさんのオススメする商品をレパートリーに加えてみてはいかがですか?

ハインツ あらびきミートソース

このソースは温めればこのままでも食べれるのですが、少し手を加えると格段に美味しくなります。市販のソースも簡単で美味しいのですが、他の料理にも使えるハバの広さはピカイチです。ミンチを増量するとコクも食べ応えをプラスできます。100gほどミンチ肉を炒めそこにソース一缶あけ、醤油、ウスター、ケチャップ、砂糖、チューブにんにくで10分ほど煮込むとオレンジ色からチョコレート色になれば完成です。空いた缶にソースを戻しアルミ箔で作ったフタをして保存します。一度しっかり火入れしているので冷蔵で1週間、冷凍で2週間ほど保存可能です。レトルトでも湯せんで3~5分かかるので思っているより簡単に出来上がります。

茹でたパスタにはもちろんトーストやアボカドに乗せてオーブントースターで焼く食べ方が今一番のお気に入りです。ミンチを増量する際に細かく切ったキノコなどを入れても美味しいです。

キユーピー あえるパスタソース ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て

このパスタソースは茹でた麺に絡めるだけなので、料理が苦手という方も簡単に本格的な味が楽しめます。お子さんと一緒に調理するのにもお勧めです。常温で保存すればソースを温める必要も無く、洗い物も減るので忙しい時には重宝します。我が家ではミートソーススパゲティが好きなのでこのソースを一番購入します。

スパゲティとして食べる他に、食パンに塗って上からチーズをかけ、ピザトーストにしたり、シンプルに茹でたジャガイモの上にソースとしてかけます。ミートソースの他に、ペペロンチーノ、ボンゴレ、トマトクリーム、たらこ、焦がしねぎ塩等の全20種類ありますので、複数の味を食べ比べする事もできます。是非自分好みの味を探してみて下さい。

オススメする方は他にも!

キューピーの製品はあまり味が濃くなくて絶妙なお味なのではまっています。その中でもこちらのミースソースフォンドボー仕立てはミートソースが脂っこくなく、かつソースにコクがあるのでとても美味しくいただけます。パスタソースとして茹で上げたパスタにかけるだけでレストラン並みの美味しさを楽しめます。

私のお気に入りのアレンジはナスとラザニアパスタを敷き詰めてオーブンで焼いたものです。ちょっとしたおかずが欲しいという時にナスのラザニアを作ります。パスタソースとしてだけではなく調味料のソースとして使えるのでとても便利です。全く辛くないソースなので大人向けにはチリペッパーを加えたりしてアレンジしています。そうするとアラビアータソースになります。これ一つで料理のアレンジが増えるのでとても気に入っています。

ひき肉と野菜の旨みが魅力!

ミートソースが好きでしたが、市販のパスタソースはほとんどがソースが多く、具のひき肉はあまり入っておらず、ドロドロとしているものが多いのですが、キューピーのミートソースは市販のミートソースの中でも一番ひき肉がたっぶり入っており、肉のあじがしっかりしていて、なおかつ野菜の煮込んだ味もするので、お店で食べるミートソースなんら変わらない味で270円で食べられるの魅力がです。

いつもは0.7ミリのパスタで食べていますが、リッチに食べたいときには、フェットチーネのパスタで食べるとよりソースがパスタに絡めて食られ、ショートパスタに絡めてチーズかかけて電子レンジにで温めると、グラタンの様に食べることもできます。

マ・マー トマトの果肉たっぷりのミートソース

マ・マーというブランドがパスタの素の中では一番の知名度があるということです。それだけではありませんがまた、ソースの中で一番トマトが好きなのでマッシュルームが入っているものやなすが入っているものいろいろありますが、一番シンプルで自分が一番アレンジしやすいので選びました。

よく食べるのは大きめに切ったナスとトマトを炒めしんなりとしたものをパスタの素と混ぜ、それをパスタにかけます。そして、パルメザンチーズをかけ食べるのがおいしいです。トマトの酸味が強ければ、少し砂糖を足してもおいしいです。料理苦手な人や時間がない人でも温めてすぐに食べれるので、アレンジしなくてもそのままでもすぐに食べることができるのが魅力の一つかと思います。

Rumic ミートソース

100均のお店で見つけたのがはじまりです。ひき肉と玉ねぎを使い手作り感があるにも関わらず、失敗なしにとても美味しく出来上がります。子供たちも大好きなので良く家に常備してます。2人前が2パックで4人前作ることができるので、単身者からファミリーまでとてもお勧めです。仕事で忙しい共働きの方などでも手作り感があるので罪悪感なく食卓に並べられると思います。

また、野菜嫌いのお子さんには、野菜を小さく刻んで混ぜて作ることもできます。私もピーマン、椎茸を入れてました。アレンジも色々、パスタにかけたり和えたりはもちろんのこと、グラタンに乗せたりご飯にかけてチーズをのせてドリア風にしたり、パスタのあまりを翌朝パンに乗せて食べたり、冷凍もできるので時間があるときまとめて作ったり…と。お値段は安いのですが本格的な仕上がりなのでぜひ試していただきたいと思います。

青の洞窟 ボロネーゼ

最初はパッケージに惹かれて買ってみました。ボロネーズソースを一から作るのが面倒で、出来合いのソースを探していた時です。これが意外のヒット。じっくり煮込んだような深みのある味がします。レトルトのパスタソースは、具が少ないことも多く、物足りない感がありますが、このソースにはお肉もきちんと入っています。基本的にはボロネーズソースを手作りしています。鉄なべで材料を炒めて沸騰させたらオーブンでじっくり加熱するのが秘訣。いつもおいしく仕上がりますが、まろやかで深い味わいにするため、食べる前日に調理したりと、時間を取られます。

パスタソースは温めて、ゆでたスパゲティーにかけるだけなので、ソースを一から作るのが面倒な時におすすめです。スパゲティをお皿に入れたら、真ん中にソースを盛ります。スパゲティー部分にオリーブオイルをかけてから、パルメザンチーズをたっぷりかけるのが大好きな食べ方。ボロネーズソースを作る手間がいらないので、時にはラザニアの材料としても使っています。

ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶

トマトソースのパスタを食べるときに使うのがこのトマト缶です。玉ねぎとニンニクを炒めてあめ色になった瞬間にこのトマトを入れて軽く煮込みます。その後小さじ1の塩と適度な量のバターを入れればパスタソースが完成します。市販のトマトソースよりも酸味が強い味になりますが、トマトの味を強く感じることのできるトマトソースが出来上がります。

パスタソースというよりはパスタの素としてトマトホール缶を使用しています。市販のトマトソースに比べて純粋なトマトソースを簡単に作ることができ、シンプルなので飽きがこない味になります。カット缶よりもホール缶の方がより濃厚なトマトソースに仕上がりますのでこちらをおすすめします。少し手間ですがおいしい幸せな時間をすごすことができますよ。

ハインツ クラシコ トマト&バジル

コストコやKALDIでも買えるハインツのクラシコシリーズ、その中でもトマト&バジルソースが大好きです。塩分少なめで作られているのでお好みで塩やスパイスで調節することができます。玉ねぎ、ナス、ピーマンを炒め、トマトソースを入れてパスタに絡めてナポリタンにして食べます。やはり塩分少なめですが、最後にとろけるチーズを加えて食べるので塩分はバッチリです。パスタの太さはナポリタンとしては太めがいいかもしれませんが、私は細めを使います。だから結局はどちらでもあうと思います。チーズが苦手な方は塩味やスパイスをきかしたあと、生卵(できれば黄身だけ)を上にのせて食べると美味しいです。ソースの大きさが1人分では多いので、残れば冷凍保存しています。

残ったら冷凍保存!

トマトのパスタソースを探していた時、瓶がかわいいのと量が多いのにひかれて買いました。量が多いので、家族三人分のパスタソースとして使っても残ります。残りをそのまま冷蔵庫で保存するとカビが生えてしまうので、ジップロックに入れて薄く延ばして冷凍します。そうすると、冷凍後に手で割ることができて少量だけ必要な時に使いやすくなります。さらに、使い終わった瓶はよく洗って花瓶やキッチンツール入れにしてもかわいいです。パスタソースとしてはもちろん、ピザトーストのソースやハンバーグのソースとしても使っています。私はハンバーグにとろけるチーズとこのソースをかけて、イタリアンハンバーグにして食べるのにハマっています。量は多いですが味がしっかりしていて使いやすいのでいろんな料理に使えますし、一人暮らしの方でも冷凍しておけば少しづつでも使えるのでおススメです。

塩分控えめなのでアレンジしやすい!

最も惹かれたのは907g×3で1000円という値段です。g換算すると、スーパーで売っているものより断然安いです。しかもおいしい。実際に見てみるとトマトペーストに玉ねぎやバジルが混ざっています。そのため瓶を開けると、本格的なイタリアンの香りがします。家で作ろうと思ったら、他にあまり使い道のないバジルを購入しなければいけませんし、玉ねぎもじっくり炒めなければなりません。ものすごい手間です。味はどちらかというと酸味が強く、どろりとしているのですが塩味は控えめです。なので、少し塩やコンソメを足して煮込むとちょうどよくなります。うちではパスタソースとして使うことが多いのですが、コンソメとケチャップを足しています。ナスやカボチャなど野菜との相性も良いので、ラタトゥイユ風にしても良いです。パンに塗ってハムとチーズを乗せて焼けばピザトーストにもなります。基本、トマト缶と同じような使い道ができるので万能です。料理はあまり得意でないけど、おいしいものを作りたい人におススメです。

 

www.kaeln.net

 

 

www.kaeln.net

 

アルマニーノ バジルペースト

アルマニーノのバジルペーストは何といっても発色が良いです。バジルペーストは一回一回で使う分量が少量なのにも関わらず、酸化が早く2~3日放っておくとすぐ真っ黒に変色してしまいます。色が悪くなると高い値段で買ったのにお料理に使っても美味しくなさそうに見えてしまいます。アルマニーノのバジルペーストは発色が良いといっても色素などではなく原材料はバジル・なたね油・パルメザンチーズと至ってシンプル。薬草のようなクセのある原材料も使っていませんので自宅で作るように飽きのこない味わいです。

パスタにオリーブオイルとバジルペースト各大さじ1杯からめるだけで美味しいジェノベーゼになりますし、トマトとモッツァレラを並べてオリーブオイルで少し伸ばしたバジルソースをかければカプレーゼなどの前菜や、バターと混ぜて香草バターとして魚料理や肉料理に使ったり、スモークサーモンのサンドイッチなどにもよく合います。冷凍食品ですので使う分だけ解凍して使えるところも気に入っています。ジェノベーゼ好きの人なら絶対におすすめです?

マ・マー あえるだけパスタソース ペペロンチー二

手軽で簡単なのでパスタは良く食べますが、中でもこれは買い置きを欠かさず常備しています。ペペロンチーノといえばパスタの定番ということで各メーカーさんがそれぞれ商品をだしていますが、このママーさんのソースはどちらかというと辛いものが苦手な私でもちょうど良いと感じる程よい辛さのソースと、にんにくチップのトッピングがやみ付きになるおいしさです。

普通にゆでたパスタにあえて食べても十分おいしいのですが、最近個人的にハマっている食べ方が「半熟目玉焼きのせ」です。パスタをゆでながら、目玉焼きも同時につくりソースをあえたパスタにそのままのせるだけ、とても簡単です。目玉焼きの黄身は限りなく半熟に仕上げ、食べるときにフォークでつぶして絡めてたべると、程好い辛さのソースとあいまって絶品です。気になった方はぜひ一度お試しください。

ハチ食品 3種のチーズのカルボナーラソース

100円ショップのダイソーが好きで、食品売り場もよくのぞくのですが、ある日その食品売り場の棚の中にこのパスタソースを見つけました。100円ショップに売っているということは当然値段は税込みだと108円になります。内容量は130gと約一人前ですが、一人分で十分なので容量的にも丁度良いと購入しました。

初めの頃は普通にパスタソースとして使っていましたが、ホワイトソース代わりに使ってドリアを作ることを思いつきました。ソース自体に味が付いているので、ご飯の上にこのソースをかけ、更にチーズを散らしてオーブントースターで焼いたところ、一風変わったドリアが完成しました。普通のドリアよりもニンニク、ベーコンの風味が出て美味しくいただけました。それ以後私はこのパスタソースをパスタだけでなく、ご飯やうどんにかけて食べるようになりました。一人暮らしの方の晩御飯や、主婦の方のおうちランチにお勧めできるソースだと思います。

はごろも あさりと野菜ソース コンソメ風味

缶詰の魚介類のパスタソースは、はごろもさん以外ではあまり見ないので、お手軽にあさりのシーフードパスタが食べたくなるといつもこちらの商品を手に取っています。あさりパスタはレストランで食べても1000円以上はするのにこちらの缶詰だと1缶200円で2人前のパスタができるのでお財布にもとても優しいです。味もガーリックとコンソメの出汁が効いていて止まらない美味しさです。

そのまま缶詰をレンジでチンするか湯煎で温めるだけで食べられますが、私のオススメはイカを加えて調理する方法です。ゆでたてパスタにイカとあさりのスープ、仕上げにチリペッパーと刻みのりを散らせば簡単かつ気の利いたシーフードパスタが出来上がります。レトルトパウチのシーフードパスタソースよりも美味しくいただけるのでぜひご賞味いただきたいです。

S&B 生風味スパゲッティソース からし明太子

こちらのパスタソースは、若い頃からお世話になっています。混ぜるだけでいいという手軽さが、その理由です。茹でたパスタに混ぜるだけ。本当に手軽で、美味しいパスタソースです。たらこの方も美味しいのですがやはりこちらの明太子が一番かと思います。しっかりした味ですし、価格もさほど高くないので、買い置きしていても苦にならないです。

そして何よりも、パスタ以外のものにもあうので気にいっています。一番好きなパスタ以外の合わせ方は、うどんです。それも乾麺から茹でた、ちょっと茹ですぎたかな?くらいの緩んだ麺にからませると、ねっちょりはしていますが、本当に美味しい!と思いました。トッピングのノリが、またいい仕事をするのです。ハマっていました。これはおすすめです。

キユーピー 3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパー

このパスタソースが発売された時に、こういう和風パスタソースがあまりなかったので、面白いなと思って購入しました。さらっとした液体なので、普通のパスタソースのように麺と別々に温めて上からかけるのではなく、オイルソースなのでまずソースを入れ、次に具材を入れ調理してから、そこへ麺を入れて絡ませ味を馴染ませて出来上がりです。ですので、このパスタソースは色々な具材を入れて楽しむ事が出来ます。

しょうゆ&ペッパーなので、家にストックしてある野菜、きのこ、肉魚、どれを入れても何にでも合いやすいです。私はキャベツときのこ類、長ネギがベストです。トッピングに刻み海苔や万能ネギを散らしてもいいですね。そしてこのしょうゆ&ペッパー味、ガーリックやしいたけをはじめ旨味成分がたくさん入っているので、なかなか家では出せない味です。自由度が高くて、味もしっかり美味しいので、度々リピートしてます。

 

まとめ

パスタソースって、パスタにかけるだけではないんですね。一緒に煮込まれている材料、味付けなど、ベースがしっかりしているので、アレンジがし易いんでしょうね。今回ご紹介いただいたアレンジ方法、試してみたいものばかりでした。